データセクション、プラスアルファ・コンサルティングと中国語のテキストマイニングで連携

中国最のミニブログ「新浪微博(シナウェイボー)」のデータを集計して連携

データセクションは、同社のアジア圏ソーシャルメディア分析ASPサービス「Insight Intelligence for Asia」と、プラスアルファ・コンサルティングが提供するSaaS型のテキストマイニングサービス「見える化エンジン」において、中国語のテキストマイニングを行える連携体制を整えた、と9月2日に発表した。

今回、データセクションがテキストマイニング技術の「見える化エンジン」に提供するデータは、中国最大規模のミニブログ「新浪微博(シナウェイボー)」を収集したもの。過去に収集したデータはすべてインデックスを付けた状態で保管されているため、ニーズに応じて過去のデータ提供も行う。データセクションは2003年からブログデータの収集を開始し、現在では国内主要ブログ、掲示板、Twitter、Facebookなどのデータ収集を実現している。中国語・インドネシア語データの収集は2011年7月に開始しており、日次で180万件収集しているという。

データセクションでは、今後データ収集範囲を「タイ」「シンガポール」「フィリピン」「ベトナム」「インド」「ロシア」などの各国に順次拡大し、リアルタイムにやりとりされる地域情報、交通情報、流行など、現地生活者の様々な生の声を収集し、提供していくとしている。

データセクション
http://www.datasection.co.jp

プラスアルファ・コンサルティング
http://www.pa-consul.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビューアビリティ
ビューアビリティ インターネット広告が「閲覧者が見られる状態にあるか」の観 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]