ジャスネット、SEO効果も検証可能なオンライン広告の効果測定ASP「X-AD」を販売開始

SEOで選定したキーワードをもとにアクセス数やコンバージョンの計測が可能
よろしければこちらもご覧ください

ソリューションベンダーのジャスネットは9月14日、広告効果測定ASPサービス「X-AD」を販売開始したことを発表した。

X-ADは、リスティング広告の効果測定をはじめ、SEO効果、メルマガ、キャンペーンなど、オンライン広告の効果を網羅的に測定するASPサービス。キャンペーンごとにアクセス数やコンバージョン数を計測できるほか、SEOで選定したキーワードをもとにしたアクセス数やコンバージョン数を計測することも可能で、検索結果の表示順位でしか測定できなかったSEOの費用対効果を検証可能にする。

X-ADの利用料金は月間PV数に応じたもので、月間3万PVから100万PVまで、月額2万9,800円(税抜き)から月額9万9,800円(税抜き)で提供する。14日間の無料試用サービスも提供する。

X-AD
http://x-ad.jp/

ジャスネット
http://www.jasnet.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リターゲティング
行動ターゲティング広告の1つで、検索サイトやバナー広告などから訪れた訪問者のその ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]