サイブリッジ、サイト表示速度の改善と対策を行うコンサルティング「SSO」を開始

サイト構造、ネットワーク、負荷分散の3つの視点から表示の問題を判断
よろしければこちらもご覧ください

ウェブインテグレーション事業のサイブリッジは、Googleが検索順位に取り入れたサイト表示速度の改善と対策を行うコンサルティングサービス「SSO(Site Speed Optimization)」を始める、と4月15日発表した。

これまでのサイト構築経験を基に、サイト構造、ネットワーク、負荷分散の3つの視点から表示の問題を判断し、高速表示最適化策を提案する。

料金は、1サイト50万円から。ページ表示速度の改善はGoogleの多数の評価指針の1つに過ぎないが、ユーザーの満足度向上にとって重要な要因だという。

サイブリッジ
http://www.cybridge.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]