ロックオン、データ分析関連情報を提供する「マーケティングメトリックス研究所」設立

最適化技術の利用促進も目的、まず「Twitter分析してみました」を公開

Eコマース関連ソフト開発・販売のロックオンは、マーケティング活動でのデータ分析に関する情報を提供するとともに、最適化技術の利用促進を目的にした「マーケティングメトリックス研究所」を設立した、と4月15日発表した。同社がこれまで続けてきた最適化技術の利用研究をさらに進めると同時に、多くの層に向けて情報を発信することにした。サイト開設に合わせて「Twitter分析してみました」のコンテンツを公開。広告会社などで統計解析・データ分析・最適化技術を軸にマーケティングコンサルティングを行ってきた中川斉さんが所長を務める。

ロックオン
http://www.lockon.co.jp/

マーケティングメトリックス研究所
http://www.mm-lab.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

NPS
顧客のロイヤルティを測る指標の1つ。単純な算出方法の指標だが、近年重要視されてい ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]