ロックオン、データ分析関連情報を提供する「マーケティングメトリックス研究所」設立

最適化技術の利用促進も目的、まず「Twitter分析してみました」を公開

Eコマース関連ソフト開発・販売のロックオンは、マーケティング活動でのデータ分析に関する情報を提供するとともに、最適化技術の利用促進を目的にした「マーケティングメトリックス研究所」を設立した、と4月15日発表した。同社がこれまで続けてきた最適化技術の利用研究をさらに進めると同時に、多くの層に向けて情報を発信することにした。サイト開設に合わせて「Twitter分析してみました」のコンテンツを公開。広告会社などで統計解析・データ分析・最適化技術を軸にマーケティングコンサルティングを行ってきた中川斉さんが所長を務める。

ロックオン
http://www.lockon.co.jp/

マーケティングメトリックス研究所
http://www.mm-lab.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]