エイジア、WEBアンケートシステムの上位版「WEB CAS formulator PRO」を発売

HTML・フォーム取り込み機能、ログイン認証、条件分岐などの機能を搭載
よろしければこちらもご覧ください

システム開発のエイジアは、同社のe-CRM(顧客関係管理)システム「WEB CAS(ウェブキャス)シリーズ」の新製品としてWEBアンケートシステム「WEB CAS formulator PRO(ウェブキャスフォーミュレータープロ)」を3月15日発売した、と同日発表した。現在提供しているWEBアンケートシステム「WEB CAS formulator(ウェブキャスフォーミュレーター)」の上位版。HTML・フォーム取り込み機能やログイン認証アンケート、条件分岐などの機能を搭載した。

既存のWEBページやアンケートフォームのデザイン・設問項目を取り込むことで素早くアンケートフォームの作成が可能。データベースと連動させて認証付きのクローズドアンケートが容易にできるほか、回答に合わせて設問を分岐するアンケートや、マトリックスアンケーを作ることもできる。パソコン用と携帯向けに対応。サーバー導入版、SaaS版、ASP版の各形態で提供し、サーバー導入版はライセンス費用840万円から、SaaS版は初期費用31万5000円からで月額21万円から。ASP版はそれぞれ10万5000円、6万3000円。先着10社限定で割引キャンペーンを実施する。

エイジア
http://www.azia.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トラフィック誘導
「トラフィック誘導(traffic sourcing、トラフィックソーシング)」 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]