プロセスマネージメント大学、「アクセスログ1級認定講座」を4月と5月に開催

認定試験に合格するとプロセスマネージメント大学公認でアクセス解析コンサルティングが行える

セールス・マーケティングスクールのプロセスマネージメント大学は、アクセスログ解析の人材育成のための認定講座「アクセスログ1級認定講座」を4月に東京、5月に東京と大阪で開催する。

アクセスログ1級認定講座は、WebプロデューサーやWebディレクター、Webアナリストやマーケッターなど、アクセスログ解析の中級者以上を対象にした講座。アクセスログ解析の専門的知識と実践的スキルを習得し、真にアクセスログ解析のできる人材を育成する。

講座は、アクセスログデータの意義と基本的な意味を理解する「アクセスログデータの解釈論」、アクセスログデータから導かれる集計結果の見方と課題の発見方法を学ぶ「アクセスログ解析の評価論」、コンサルティングの実施手法とPDCAサイクルを回す業務フローを学ぶ「プロジェクト管理とPDCAサイクル論」の三部構成。

講師はアクセス解析ASPサービス「アクセス刑事Pro」「シビラ」を開発運営し、アクセス解析を軸にしたコンサルティングを行う環 代表取締役社長の江尻 俊章氏が務める。

講座の受講料は3万5,000円、東京が4月16日、5月12日、5月25日に開催。大阪が5月17日に開催。定員は各回30名。受講して認定試験に合格すると、「アクセスログ1級認定者」としてアクセスログ解析を用いたコンサルティングをプロセスマネージメント大学公認で行えるようになる。認定料は別途。

アクセスログ1級認定講座 詳細・申し込み
https://www.kan.co.jp/form/corp/seminer/sbs100416/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

外部要因
SEOでは、ページ内部(内部要因)で対策を行うだけでなく、他サイトなどの外部の要 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]