大日本印刷、「ペルソナ」と購買行動パターンを提供するマーケティングサービス開始

1万人分約1100項目のアンケート結果で作成した「消費者価値観データベース」を活用

大日本印刷は、生活者の価値観やライフスタイルのデータベースを活用し、企業のターゲットになる典型的な顧客像「ペルソナ」と購買に関連する行動パターンを提供するマーケティングサービスを11月17日販売開始する、と同日発表した。同社の子会社でインターネット無料ポイントサービス事業のマイポイント・ドット・コムを通じて集めた1万人分の約1100項目のアンケート結果で作成した「消費者価値観データベース」を活用する。

同データベースの中から「○○ののパソコンを持っている」「○○の金融商品を購入したことがある」など、企業のターゲットに基づいて絞り込みを実施。そのうえで独自理論で分析を行って1種から複数種のペルソナを作成し、価値観・ライフスタイルと購買行動を提示する。

提供するのは、プロファイルシート、購買行動シート、分析データ。プロファイルシートは、ペルソナの年齢、居住地など基本情報と性格、価値観、情報収集の方法、商品の利用目的や購入のきっかけ、購入場所を架空の名前や顔写真とともに表示。購買行動シートは、商品購入の気持ちが生まれた段階から欲求認識、情報収集、購入、消費までの行動を表示。

顧客像を具体的に認識することで、ターゲット起点のマーケティング施策が可能になるという。基本サービス料は1セット50万円(税別)から。

大日本印刷
http://www.dnp.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

MSNbot
関連語 の「ロボット」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]