Web広告研が日本のIT戦略を解説するセミナー「変わる日本のIT活用」を11/24開催

民主党国会議員と有識者がIT戦略や変革するビジネス展望などを議論
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告関係各社が加盟しWeb広告・マーケティングの研究活動を行う社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会は、日本のIT戦略について解説するセミナー「変わる日本のIT活用」を11月24日に東京都中央区で開催する。同研究会の10周年特別セミナーで、企業経営者や経営企画、戦略業務担当者が対象。講演と討論を実施し、民主党の国会議員と有識者がIT戦略をはじめ、コンテンツ流通、医療制度変更によって変革するビジネス展望などを議論する。一般参加費2100円、同研究会会員社は2人まで無料。定員150人。一般参加はメールで申し込む。概要は次の通り。

日時:11月24日(火)午後3時~同5時
場所:コートヤード・マリオット銀座東武ホテル3F(東京都中央区銀座6-14-10)
内容:「原口総務相タスクフォース(情報通信政策)が目指すもの」「コンテンツ流通を促進するクリエイティブコモンズ」、パネル討論「政治が変わって生まれる新しいインターネットビジネス」
詳細・申し込み案内サイト:
http://www.wab.ne.jp/topics/20091124seminar.html

日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会
http://www.wab.ne.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]