エデルマンがTwitterユーザーの影響力を自動的に計測する無料ツールの提供を開始

Twitter ID の入力で影響力、人気度、積極性、信頼性と全体ランキングの確認が可能
よろしければこちらもご覧ください

PRコンサルティングのエデルマン・ジャパンは、Twitter(ツイッター)ユーザーの影響力を自動的に計測するツール「TweetLevel(ツイートレベル)」の提供を米本社のエデルマンが11月11日開始した、と11月17日発表した。利用無料。Twitterユーザーのつぶやきの質と量を解析。Twitter ID を入力することで、そのユーザーの Twitterでの影響力(Influence)、人気度(Popularity)、積極性(Engagement)、信頼性(Trust) や、全体でのランキングなどが確認できる。

影響力はつぶやきの内容が面白く多くの人が興味を持っているか、人気度はフォロワー数、積極性はコミュニケーションを積極的に行っているか、信頼性は人々が内容をどれだけ信用しているか、を評価する。TweetLevelは、30以上の測定基準値を使ってアルゴリズムを開発し指標化した。フォロワー数を追うのではなく、そのユーザーの発言がどれだけ重要かが分かる従来にない仕組みだという。英語のみでの提供。

エデルマン・ジャパン
http://www.edelman.jp/

TweetLevel
http://www.tweetlevel.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]