FatWireのCMS「FatWire Content Server」とeBASEの商品情報DB「eBASE Server」が連携

eBASEに格納管理されたコンテンツをパーソナライズして動的配信可能に
[AD]

CMS開発・販売のFatWireと、パッケージソフトのeBASEは、FatWireのウェブCMS「FatWire Content Server」とeBASEの商品情報データベース「eBASE Server」を連携させた、と11月5日発表した。連携によって、eBASEに格納管理されたコンテンツをFatWire CMSでウェブサイトやイントラサイトにパーソナライズして動的配信することが可能になり、企業全体でのコンテンツ作成・運用の効率化を促進。ウェブを利用したマーケティングに活用できるという。

FatWire
http://cms.fatwire.com/

eBASE
http://www.ebase.co.jp/

[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]