FatWireのCMS「FatWire Content Server」とeBASEの商品情報DB「eBASE Server」が連携

eBASEに格納管理されたコンテンツをパーソナライズして動的配信可能に
[AD]

CMS開発・販売のFatWireと、パッケージソフトのeBASEは、FatWireのウェブCMS「FatWire Content Server」とeBASEの商品情報データベース「eBASE Server」を連携させた、と11月5日発表した。連携によって、eBASEに格納管理されたコンテンツをFatWire CMSでウェブサイトやイントラサイトにパーソナライズして動的配信することが可能になり、企業全体でのコンテンツ作成・運用の効率化を促進。ウェブを利用したマーケティングに活用できるという。

FatWire
http://cms.fatwire.com/

eBASE
http://www.ebase.co.jp/

[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

広告代理店
広告を出したい者(広告主)と広告を掲載する者(媒体)の間にたつ存在。 媒体 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]