電通、クチコミをリアルタイム集計・分析する「電通バズリサーチ」をリニューアル

ユーザーインタフェースを向上させ検索対象のブログを拡大
よろしければこちらもご覧ください

電通は、CGMでのクチコミ情報をリアルタイムに集計・分析するシステム「電通バズリサーチ」のリニューアルを行い「電通バスリサーチ Ver3.0」として新たにサービス開始する、と9月24日発表した。3.0では、ユーザーインタフェースの向上や検索対象のブログの拡大、検索機能強化などを行った。電通バズリサーチは、主要なブログポータル・掲示板23サイトと独自ドメインのブログをカバーし、投稿された記事がリアルタイムで分析可能。月額12万円(税別)から。

バージョンアップでは、数度の検索が必要だった結果表示を1度の検索実行で表示するようインターフェースを改善。検索対象として影響力の大きい独自ドメインブログ計100サイト以上を新たに検索対象にした。さらに、キーワードを指定して検索した際、事前に判定した話題に分類して割合を円グラフで表示する話題軸分析機能を搭載。検索結果からスパムブログを排除する機能も加えた。

電通
http://www.dentsu.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]