ディー・ワークスがSaaS型の携帯サイトアクセス解析サービスの新バージョン提供開始

スマートフォン解析対応機能を追加、携帯専用アクセス解析サービスで初めて

システムの受託開発・コンサルティングのディー・ワークスは、携帯サイト専用のSaaS型アクセス解析サービス「wellout」の最新版「2009-Spring バージョン」を4月20日提供開始する、と同日発表した。2005年のサービススタート以来、9回目のバージョンアップ。「スマートフォン解析対応」と「KPI(Key Performance Indicator=重要業績指標)レポートの提供」機能を追加するとともに、従来からの「経路解析機能」や「広告効果測定機能」を強化した。welloutは初期費用5万2500円から、月額料金は10万ページビューまでが3万1500円から。

スマートフォン解析では、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの3キャリアに加え、ブラックベリー、ウィンドウズモバイル、iPhoneなどスマートフォンのアクセス動向が把握できるようになる。スマートフォン解析は携帯サイト専用のアクセス解析サービスで初の機能という。KPIレポートの提供は、任意選択した主要な指標を表示する機能を追加し、従来決められた項目のみの表示だったレポート画面を、自由にカスタマイズして主要項目だけ出力可能にした。

ディー・ワークス
http://www.d-worx.co.jp/

wellout
http://www.wellout.net/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]