「CMS」カテゴリの記事 -解説記事

内容カテゴリ「CMS」すべての種別カテゴリ編集記事を表示しています(全204記事)。

記事を表示する条件を変更する
記事タイプで絞り込んで表示

「CMS」カテゴリの記事 -解説記事

全 204 記事(記事公開日時の新しい順)

ページ

冨岡 晶(Web担 編集部) 9/27 7:00 239 112 329

画像軽量化ツールやアニメーション作成ツールの「OPTPiXシリーズ」で、ゲーム業界から強く支持されているウェブテクノロジ。同社の画像軽量化ソリューション「SmartJPEG」が7月に2.0にバージョンアップしたのに合わせ、今後の戦略などを聞いた。

冨岡 晶(Web担 編集部) 9/13 7:00 1 8 1

リッチメディアを統合管理するDAMクラウドサービス「CLOUDAM」の狙いを、各社の担当者に聞いた。

内藤 貴志(Web担編集部) 8/28 7:00 238 63 17

約10年もの間利用してきたCMSから、新たなCMSへの移行を決断した理由を担当者に伺った。

冨岡 晶(Web担 編集部) 7/26 7:00 130 8 2

国産CMSのパイオニア的存在「RCMS」。常に最新のトレンドを採り入れる姿勢について、代表の加藤健太氏に聞いた。

仲里淳 7/19 7:00 193 153 406

オウンドメディアを始めることになったが、何から手をつければいいのかわからない! そんなWeb担当者におくる立ち上げ前後の「オウンドメディア タスクリスト」

生田昌弘(キノトロープ) 6/15 7:00 121 22 13

CMSとは、お客さまのニーズや環境に合わせて最適なコンテンツを出し分けたり、管理したりするためのツールであり、マーケティングの視点を持って導入・設定すべきものだ

柏木恵子 2017/10/05 7:00 40 12 0

株式会社ジゾンが開発・提供するCMS「HeartCore」は、ITRの調査で2015年度1位、富士キメラ総研の調査で2016年度1位の国内売上シェアを誇る。上位エディションの「HeartCoreCXM」ではカスタマーエクスペリエンス管理機能や、AI機能も進化させている本製品の魅力に迫る。

四谷志穂(Web担編集長) 2017/08/08 7:00 136 24 16

「Drupal」とDrupalの企業利用を助けるプラットフォームサービス「Acquia」を導入して、グローバルサイトを構築したアステラス製薬。導入理由や開発までの経緯を紹介する。

安田英久(Web担 編集統括) 2017/05/23 11:00 18 17 5

今日は、CMSの話題を。ちょっと技術的になりますが、御社のデジタル戦略を考えるにあたって、今までと違う「コンテンツ管理」の方向性が必要になってきています。マルチデバイス・マルチチャネルの環境にスムーズに対応し、さらにOne to Oneマーケティングを実現する動的なコンテンツ配信をスムーズに実現したいと思うのならば把握しておきたいテーマです。

安田英久(Web担 編集統括) 2017/03/07 7:00 44 27 5

「大学などの学術組織は、研究室やサークルのWebサイトをちゃんと管理するように」と、IPA(情報処理推進機構)が注意喚起を行いました。実際には、企業でも同様の問題がまったくないわけではありません。

田口 和裕 2016/11/15 15:00 210 68 35

企業サイトをスマホ対応するのに、予算はどれくらい必要なのか、なにから手を付ければいいのか。具体的な金額をあげて紹介する。また、予算をかけずに、自分でプロ並みのきれいなデザインのスマホ対応サイトを作る方法についても解説する。

初代編集長ブログ―安田英久

CMS選定で考慮すべき19のソフトウェア特性指標

安田英久(Web担 編集統括) 2016/10/18 11:00 37 34 20

今日は、CMS選びのポイントの情報を。情報処理学会の「CMSを合理的に選択するためのソフトウェア特性指標の策定」という論文があるので、それをベースに考えてみましょう。

日本オラクル 2016/05/17 13:14 18 16 0

機能拡充や、他システムとの連携強化が進み、マーケティングプラットフォームとしての活用に注目が集まるCMS。本セミナーでは、高機能化するCMS導入の心得のほか、主要な4製品の特長や機能、マーケティング活用の方法について、ご紹介いたします。

田口 和裕 2016/04/13 7:00 39 17 5

オラクルが提供する「Oracle Sites Cloud Service」は、専門知識がなくても簡易的なWebサイトをすばやく作成できるクラウド型のCMSだ。はたして、どれくらい簡単に使えるのか。今回は、商品の販促用キャンペーンサイトを急いで用意することになった宣伝担当者を想定し、実際の作成手順に沿って使用感をレポートする。

生田昌弘(キノトロープ) 2016/04/06 15:00 471 76 16

無料CMSツールを使えば、Webサイト構築の全体コストも安くなるというベンダーの宣伝文句に要注意。浮いたツールのコストを制作会社が「努力」で負担していることもある。本当のコストとは、ツールの値段だけでなくユーザーに何を提供するかで決まる。Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

[商用CMSガイド] 編集部の気になる製品チェック!

A/Bテストやアクセシビリティ機能を統合した高機能CMS Oracle WebCenter Sites 12c登場

阿部欽一(キットフック) 2016/03/16 7:00 30 23 4

CMSは、いまやA/Bテストなどのマーケター向け機能を統合する時代だ。2015年10月にリリースされたオラクルのエンタープライズ向けCMS「Oracle WebCenter Sites」の最新版では、A/Bテスト機能をはじめとするデジタルマーケティングのエクスペリエンス管理機能を強化するなど、マーケター、管理者、開発者向けのさまざまな機能拡張と改善が図られている。

生田昌弘(キノトロープ) 2015/12/16 12:00 200 39 16

Webサイトのテンプレート化を「見栄えは二の次でいいからデザインを楽にするため」と考えるのはまったくの誤解だ。そもそも、デザイン重視でユーザーは喜んでいるのか? ただの自己満足に終わってはいないか? Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

井口 裕右 2015/11/12 7:00 79 38 6

できるだけコストを抑えて利益を上げたい企業にとって、“無料で使えるオープンソース”という謳い文句ほど美味しく感じるものはない。Web制作ツール「WordPress」もそのひとつではないだろうか。しかし、ある営業社員がWordPressを自社のWeb制作に導入したところ、まさかの窮地に追い込まれたようである。

柏木恵子 2015/09/02 7:00 282 21 1

グローバル展開する企業では、各現地法人が個別にWebを運用するためにブランドイメージが統一されないなどの問題が起きることがあるが、NECではブランドイメージの統一とともに、共通コンテンツを各現地法人に展開することで、お客様視点での情報発信を実現した。

柏木恵子 2015/08/27 7:00 65 29 9

Webサイトでのレコメンド表示に機械学習を取り入れて成果を上げているのが、教育事業を展開する朝日カルチャーセンターだ。CMSに蓄積したユーザーの行動データと、クラウド上の機械学習を連携させ、Amazonのようなレコメンドを実現しようと新しいテクノロジーを使いチャレンジしている。

生田昌弘(キノトロープ) 2015/07/14 7:00 137 42 26

自社にとって本当に最適なCMSツールは、機能比較表だけを眺めていてもわからない。ツールの種類とそれぞれの特性を理解し、「Webサイトで実現したいこと」との相性を見極めるための、「CMSツール6分類」と「実現したいこと別おすすめ」を公開。ユーザーのことを忘れて導入することが目的になってしまわないための「CMS選びの心得」とは?

柏木恵子 2015/07/10 7:00 93 41 23

「そろそろウェブサイトのリニューアルをしないとなー」と考えているなら、現状の課題を解決するだけでなく、将来的にビジネスに貢献するサイトにすることも考えてみよう。「集客する」だけでなく、来た人を「ロイヤリティの高いリピーターにさせる」ためのデジタルマーケティング、その第一歩がウェブサイトだという考え方だ。

日本オラクル 2015/06/05 9:00 19 16 0

本セミナーでは、20年に渡るCMS構築実績を持つ株式会社キノトロープが、CMSを有効に機能させるために押さえておくべきポイントや各製品の機能や特徴、活用方法について解説します。

阿部欽一(キットフック) 2015/06/03 7:00 72 23 4

大規模サイトであるがゆえに直面するマーケティング戦略上の課題や運用上の課題を解決し、プロジェクトを成功に導くポイントとは何か。経験豊富なサイト構築と運用のスペシャリストに聞いた。

生田昌弘(キノトロープ) 2015/04/08 7:00 288 65 32

日々の運用・更新で疲弊しているWeb担当者の多くが、楽になるための方法を模索している。しかし、CMSやスマホサイト変換ツールを使えば万事解決と思うのは甘い考えだと説くその心は? Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

阿部欽一(キットフック) 2015/04/01 10:00 160 15 2

Webサイトのコンテンツ用素材データの管理や社外とのやり取りは、Web担当者やマーケティング担当者を悩ませる問題だ。規模が小さいうちはちょっとした手間で済むが、規模が大きくなってデータの種類や容量、やり取り回数が増えてくると業務上の深刻な課題になる。多くの企業が直面するデジタルアセット管理について、問題を整理しつつその解決策を紹介する。

生田昌弘(キノトロープ) 2014/11/05 8:00 511 989 109

Webサイトやコンテンツ制作を「ページ自体の制作」や「レイアウト」のことだと勘違いしているWeb担当者や業者が実に多い。ソリューションコンテンツこそWebサイト制作の本質であると説くその心は? Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

生田昌弘(キノトロープ) 2014/10/01 8:00 126 342 19

ユーザーにどんなサービスを提供したいか考えずに、CMSツールを導入することが目的になっている。Web担当者の「やりたいこと」が無ければどんなツールも無用の長物と説くその心は? Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

Oracle 2014/08/20 9:00 44 19 5

大規模Webサイト向けコンテンツ管理システム(CMS)の導入事例を2件、お届けする。1つは、オーストラリアの新聞社「ニューズ・リミテッド」で、3000名の記者が1日2000記事を登録し公開するシステム。もう1つは、ブラジル第3位の航空会社「アズールブラジル航空」で、コンテンツをスピーディに更新し、各種システムと連携するシステムだ。

野本 幹彦 2014/06/24 10:00 133 71 22

わずか3年の間にEC事業の売り上げを2倍以上に増やしたタワーレコード。その大幅な売上増の背景には、CMSを入れ替えるという大きな決断があった。

日本オラクル 2014/06/20 16:40 10 12 0

本セミナーでは、中~大規模の企業Webサイト向けにCMS構築のパイオニアとして業界を牽引し続ける株式会社キノトロープと中~大規模Webサイト向けのCMSツールとして主要な4製品の各ベンダーが集結し、選定・導入におけるポイントから、CMSを最大限に活用するノウハウ、各製品の特徴や機能まで、一挙にご紹介いたします。

Web担編集部 2014/03/20 18:00 28 34 6

あなたのサイトは、スマホやタブレットをはじめとした多様なデバイスを利用してアクセスしてくるユーザーに、きちんと最適化したコンテンツを提供できていますか? Webサイトをマルチデバイスに対応させる方法やCMSの選び方のポイントなどを、初心者にもわかりやすく紹介した「7分でわかるWebサイトのマルチデバイス対応~マルチデバイスに適した環境の選び方~」が無料でダウンロードできます。

長谷川 恭久 2014/03/11 10:00 527 168 112

スマートフォン対応やタブレット対応が必須の時代に、CMS(コンテンツ管理システム)はどうあるべきで、Web担当者は「ユーザーに価値をもたらすWebサイトやコンテンツ」をどう考え、デザインし、実装すべきなのか。

長谷川恭久氏がMovable Type 6のリリースにあわせてMTの公式サイトを根本的にリニューアルした際の「コンテンツの根本改革」を、その背景にあるユーザー変化とCMSの関係とともに解説する。

生田昌弘(キノトロープ) 2014/01/15 13:00 28 23 9

CMSにはさまざまな特徴や機能を持った製品が多数あり、その選定はWeb担当者を悩ませます。しかし、そもそもWebサイトが果たすべき役割とは何であったかを見直すことで、おのずと答えは出てきます。企業Webサイトがユーザーに提供すべきものとその実現方法を、サービス・イノベーションのアプローチから考えるとともに、CMS選定のポイントを解説します。

日本オラクル 2014/01/10 14:30 26 15 2

本セミナーでは、対応CMSツールの種類・業種・規模において国内有数の実績を誇る株式会社キノトロープによるCMSの選び方と導入のポイントをはじめ、代表的なCMS製品の特徴を解説します。

野本 幹彦 2013/12/17 9:00 44 23 2

第5部では、第1部から第4部までの講演を行った諏訪氏、生田氏、吉川氏、神野氏をパネリストとし、ロフトワーク取締役兼CMOの矢橋友宏氏がモデレーターとなって「今、そしてこれからのWebサイトに必要な戦略とシステムとは」と題されたパネルディスカッションが行われた。

野本 幹彦 2013/12/12 9:00 24 23 5

Webサイトにもおもてなしが非常に重要だが、おもてなしできているWebサイトは少ない、おもてなしを実現するにはCXMが必要だ。Webサイトに必要な4つのポイントをCMS導入で解決する。

野本 幹彦 2013/12/10 9:00 19 19 2

デバイスが多様化するなか、同じ属性の1人の人間がPCやタブレット、スマートフォンをシチュエーションによって使い分けてWebにアクセスしている。企業は同じ属性の人が置かれたシーンによって使い分けるデバイスにいかに最適化したコンテンツを届けるかが重要になる。

野本 幹彦 2013/12/06 9:00 59 19 7

Webサイトは問題解決ツールでユーザーは目的を持ってやってくる。Webサイト構築の最新テクニックとCMSの今後について語られる「CMS DAYS TOKYO 2013」。生田昌弘氏(キノトロープ)が「マルチデバイス対応! Webサイト構築成功の法則」について講演

野本 幹彦 2013/12/04 9:00 72 24 9

Webサイトを構築するには、CMSを小さく導入し、大きく育てていくことが重要となってきている。Webサイト構築の最新テクニックとCMSの今後について語られる「CMS DAYS TOKYO 2013」。諏訪光洋氏(ロフトワーク)が「小さくつくり大きく育てる"Lean Web Development"」について講演

Web担編集部 2013/11/11 9:00 39 20 3

オープンソース&商用CMSのエコシステムとマーケティング最適化サービスの統合スイートで目指すコンテンツ主軸のデジタルエクスペリエンスのためのプラットフォーム「eZ Publishプラットフォーム」が、日本にも本格的に展開してきている。

Web担編集部 2013/10/25 9:00 43 17 9

CMSのコンペに6カ月もかけて、稼働するのは1~2年後、それからは何年間もバージョンアップされないまま同じCMSを使い続けなければならないなんて、おかしいと思いませんか?

仲里淳 2013/10/09 10:00 38 18 8

エンタープライズ向けCMS(Webコンテンツ管理システム)「Oracle WebCenter Sites」がバージョンアップし、特に「モバイル対応」「外部コンテンツ連携」「パーソナライズ」の機能が強化された。

これらの強化ポイントの内容をまとめるとともに、日本オラクルでWebCenter Sitesを担当する中根諭氏と渡邊紳二氏の2人に、同社が目指すCMSについて伺った。

仲里淳 2013/09/30 13:00 55 25 8

製品3万点のBtoBメーカーである浜松ホトニクスが、グローバルサイトをリニューアルしてブランド統一をはかるとともに、問い合わせ件数など見込み客の獲得数を増やすための施策を進めたプロジェクト。その背景とリニューアルで導入してCMS(コンテンツ管理システム)について聞いた。

安田英久(Web担 編集統括) 2013/07/12 9:00 45 8 0

HP(ヒューレット・パッカード)への統合により、オートノミーの体制やCMS製品などの提供はどうなっていくのか?

大手企業の多くで導入されているコンテンツ管理システム「TeamSite」を中心とした製品群を提供するオートノミーが6月に開催した「オートノミー2013年ユーザ会」から、同社の現状と今後についてレポートする。

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2013 Spring

わかる!Web CMS選択術-2013- + HTML5 CMS - Web Meister/サイズ

野本 幹彦 2013/06/05 9:00 45 16 2

HTML5の利用が本格的になってきた中で、CMSは何を選択すればよいのだろうか。サイズ社の糟谷博陸氏は、HTML5はすでに使える状態となっているため、すぐに利用し始めることを提案。HTML5で実現できるコンテンツやマルチデバイス対応などについても説明し、HTML5に対応できるCMSの条件を示した。

野本 幹彦 2013/02/27 9:00 87 26 7

この数年、さまざまなクラウドサービスが登場し、CMS業界でもクラウドサービスの製品が登場してきている。従来のインストール型のCMSとは何が異なり、どんなメリットがあるのか。制作会社側の視点からミツエーリンクスに、CMSベンダーの視点からミックスネットワークに話を聞いた。

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2012 in名古屋

Webサイトのマルチデバイス対応とHTML 5に対応したCMSとは|サイズ

野本 幹彦 2012/11/07 9:00 192 38 8

さまざまなデバイスが登場し、ユーザーのWeb閲覧環境が変化するなか、Webサイトのマルチデバイス対応が問われている。企業が取るべき対応策は、これからのCMSに求められる条件とはなにか。マルチデバイスとHTML5対応についてフォーカスし、制作手法や技術が解説された。

甲斐 祐樹 2012/09/25 9:00 107 42 8

オープンソースのCMSツール「WordPress」に関するカンファレンスイベント「WordCamp Tokyo 2012」が東京・蒲田の大田区産業プラザPiOで9月15日に開催された。東京では4度目の開催となる今回はコンセプトを一新、「文化祭」をテーマにしたイベントとなり、当日はのべ1,100人が来場した。

鶴田 修朗 2012/09/12 9:00 59 26 1

ファイザーが運営する医療関係者向けWebサイト「PfizerPRO」。サイトを大改善し、リサーチ会社による顧客評価1位(2011年7~9月)を2年のうちに獲得した要因は、「顧客への貢献を突き詰めた成果」にあるという。Webエクスペリエンスの向上について語られたセミナーをレポートする。

ページ

このカテゴリの連載/特集コーナー
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]