日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

グーグル・LINE・Pinterestなどが登壇「新経済サミット」を新経済連盟が開催

議論の成果は提言にまとめ、後日政府に提出する。

eビジネス事業者が加盟する一般社団法人新経済連盟(新経連、事務局東京都、三木谷浩史代表理事)は4月16日、都内でシンポジウム「新経済サミット2013」を開催した。国内企業に加え、米グーグルなど海外企業の経営者や技術者が多数登壇。日本のIT産業を活性化するための方策などを議論した。議論の成果は提言にまとめ、後日政府に提出する。

三木谷代表理事(楽天社長)は冒頭のあいさつで、「日本は技術で勝って商売で負けている。もっとITを活用して産業同士の結合力を高めるべきだ」と語った。カンファレンスではスマートフォン向けOS「アンドロイド」の開発者として知られるグーグルのアンディ・ルービン上級副社長やインターネット電話「スカイプ」を開発したニクラス・ゼンストローム氏などが登壇して、日本のIT産業の魅力などを語った。

日本からはグリーの田中良和社長、無料通話アプリ「LINE(ライン)」の森川亮社長らが参加。起業を促すための環境整備の必要性を唱え、政府に対し、規制緩和や税制面での優遇を求める方針などを提案した。

三木谷代表理事はサミットの閉幕のあいさつで「改めて多くの経営者から話を聞くことで、目が見開いたように感じた。日本もおかしな規制をしている場合ではないということを、これからも粘り強く訴えていかなければならない」と話した。

前日開催したウェルカムパーティーには安倍晋三総理も参加。新経連との協力関係をアピールした。

・新経済サミット2013
http://jane.or.jp/event/summit2013/

・新経済連盟
http://jane.or.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]