日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

楽天がエコ配と資本業務提携、楽天マートの都市圏の配送強化へ

まずは「楽天マート」を中心に都市圏の物流強化につなげていく。
第1弾として「楽天マート」の東京における配送体制強化のための協業を開始する

楽天は3月8日、東京・名古屋・大阪で宅配サービスを提供するエコ配(本社東京都、片地格人社長)と資本業務提携を結んだ。エコ配の株式15%を取得した。取得額は公表していない。まずは「楽天マート」を中心に都市圏の物流強化につなげていく。

エコ配は宅配サービスを提供する運送事業者として、「ほぼ人力」をキャッチフレーズにリヤカー付き自転車を用いた配送や、電気自動車を用いた配送を行っている。COをはじめ温暖化ガス排出を抑えた低価格の配送サービスとして注目を集めており、月間取扱個数は100万個を突破。事業は成長しているという。

楽天からの出資に伴い、第1弾として「楽天マート」の東京における配送体制強化のための協業を開始する。また、楽天が出店者向けに提供する物流サービス「楽天物流」でも協業していく予定。

今後、「楽天市場」の出店者向けの新たなサービスでも協業し、導入先を拡大していくことも計画している。

・楽天とエコ配、資本・業務提携(プレスリリース)
http://corp.rakuten.co.jp/news/press/2013/0308_01.html

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]