日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

翼システム、家電EC向け受注管理ソフト「スーパーラークマン」提供

1年間に100社の導入を目指す。

EC向け支援サービスを提供する翼システム(本社東京都、道川研一社長)は2月1日、家電・PCのネットショップに特化した受注管理システムの提供を始める。通常の受注管理機能に加え、家電の設置工事費、延長保証利用料などの計算が自動的にできる。1年間に100社の導入を目指す。

家電ECに特化した受注管理システム「スーパーラークマン」は、各ショッピングサイトから自動で受注データを取り込んで処理できるほか、リアルタイムの在庫引き当て、出荷データの作成など基本的な受注管理システムの機能を装備。また、設置工事費、リサイクル料金、延長保証利用料金の計算も自動化する。運賃を事前にマスター化しておくことで、送料計算も自動化できるようになり、出荷前に商品1点ごとの粗利益額を確認することも可能。

現在、同社は家電EC事業者向けに価格比較サイトの情報を自動的に取り込むサービス「EC Cockpit」を提供しており、新システムをセットで導入すると割安になるキャンペーンも展開していく。

・翼システム株式会社
http://www.tsubasa.co.jp/

・スーパーラークマン
http://www.tsubasa.co.jp/commodity/rakuman.html

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ドメイン名
ドメイン名は、インターネット上でコンピュータの属する組織を現したり、最終的にはコ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]