有名サイト、かってに解析!

「ニッポンレンタカー」をエキスパートレビュー!(続き)

ページ

よろしければこちらもご覧ください

「ニッポンレンタカー」をエキスパートレビュー!(続き)

[同意します]ボタンの配置が気になった会員規約ページ

このオレンジ色の[新規ご入会へ]ボタンをクリックすると、「NO.1CLUB スーパーレッドメンバー」会員規約のページに移動する(図5)。

図5:「会員規約のページ」の下部

このページでは、訪問者に規約を読んでもらって同意をもらうのだが、図5の赤枠で囲んだ部分のように、規約に[同意します][同意しません]のボタンは、規約を全部読ませた一番下にある。通常「次へ」のような操作は、左右にボタンがあるのなら右側に配置するようにするものだが、ここでは[同意します]のボタンは、逆の左側に配置されている

あえて漫然と右側をクリックして進まないように意図を持っているのかもしれないし、何も考えずに配置しているのかもしれないが、こういう通過儀礼のようなボタンで、ユーザーをわざわざ混乱させる必要もないと思うのだがどうだろう

[私は当規約に同意します]のボタンをクリックすると、「入会申し込みのページ」に移動する(図6)。

住所の数字入力部分が全角数字だけというのはいただけない

各項目にはそれぞれ入力例があり、文字も全体的に大きいため、必須項目自体はそれほど多くはないが、けっこう縦スクロールさせるページ構成になっている。任意の入力項目はなくして、もっとコンパクトにするともっとよいだろう。また住所の数字入力部分が全角数字しか受け付けないというのはいただけない

パスワードの設定ページは特に問題なし

必要項目を入力して[次へ]ボタン(図6の赤枠で囲んだ部分)をクリックすると、パスワードの設定ページに移動する(図7)。

図7:「パスワード設定」のページ

パスワードを設定して、右下の[次へ](図7の赤枠で囲んだ部分)をクリックすると、図8の「申込内容確認」ページに移動する。

申込内容確認ページで登録完了。会員切り替えは無視

図8:「申し込み内容確認」のページ

図8の「申し込み内容確認」ページの一番下にある[この内容で申し込む]ボタンをクリックすると、図9のような「登録完了」ページとなる。会員証が届くまではこの番号は控えておかなければいけない。

入会が済むとさっそく、このページの下部では、SRM PLUS CARDというものへの切り替えの紹介がある(図9の赤枠で囲んだ部分)が、ひとまずこれは無視する。会員登録はこれで完了だ。

図9:「登録完了」ページ

今回は新規会員登録が済んだところまでとする。次回は予約機能を使ってみよう。

◇◇◇

さて、この連載では、

  • Webサイトのオーナーか管理者の方からの「かってに解析」してほしいリクエスト
  • 「かってに解析」されたサイト運営者・管理者の方からの異論や反論

などを随時募集している。希望者は、(web-tan@impressrd.jp)までお寄せいただきたい。

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]