日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

Speee ソーシャルゲーム事業に参入 海外に開発拠点も

グローバル展開も視野に入れて事業の拡大を進める。

※2020-03-13 追記 記事で紹介している事業は、本日現在、すでに撤退しているとのこと(Speee)。

モバイルSEOのSpeee(本社東京都、大塚英樹社長)は12年3月をめどにソーシャルゲーム事業に参入する。自社で開発したソーシャルゲームのアプリを大手SNSサイトに投入。グローバル展開も視野に入れて事業の拡大を進める。

ゲームの開発や、企画・デザインは自社で行う。現在、ソーシャルゲーム事業を担当するスタッフは10人。今後は人材採用にも力を入れる。

ベトナムやシンガポールなどアジア圏にも開発拠点を設ける予定」(大塚社長)で、人件費が安価な海外で優秀な人材を採用してゲームアプリの開発を進める。

12年中にソーシャルゲームを5タイトル提供する予定。

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ドメイン名
ドメイン名は、インターネット上でコンピュータの属する組織を現したり、最終的にはコ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]