WebサイトのBCPとクラウド型CMS 〜震災や事故でもサイトを動かし続けるために〜

WebサイトのBCPとクラウド型CMS ~震災や事故でもサイトを動かし続けるために~

震災や事故でもサイトを動かし続けるためにWeb担当者が考えておくべき対策を解説
WebサイトのBCPとクラウド型CMS ~震災や事故でもサイトを動かし続けるために~

私はもともとBCPのコンサルタントや社内のBCP・BCM担当者ではなかったのですが、数年前BCPに関する製品の営業を担当することとなり、その縁で年間40回以上もBCPガイドラインの解説をセミナーなどで行ってきました。今はBCP関連の会社を退職し独立しましたが、それでも年間10回ほどの解説を行っています。そのような業務経験から感じた様々な事をこのコラムでお伝えしていきます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]