日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

ゆめみ 位置ゲー市場に参入 米Booyahの「My Town」を日本独占で

日本語版や進化版を国内で独占的に販売。今年秋にもサービスの提供を始める。

ECサイトの構築などを手掛ける、ゆめみ(本社東京都)が位置情報ゲーム市場に参入する。米で400万人以上の会員を抱える位置情報連動のソーシャルゲームアプリ「My Town」を運営するBooyah社と提携した。日本語版や進化版を国内で独占的に販売。今年秋にもサービスの提供を始める。

「My Town」は、ユーザーのいる場所や店などでチェックを行うチェックイン系のロケーションベースサービス。他の位置情報ゲームが友人などに現在の情報を知らせることに比重を置いているのに対し、「My Town」はチェックインした場所で、仮想グッズを購入させてゲームを進行させていくことに力を入れている。

ユーザー数は現在400万人超で、ディズニー、MTV、トラベルチャンネル、H&M、アディダス、P&Gなどが、キャンペーンと連動させて利用している。

Booyah社は日本市場参入を前に、複数のパートナー企業を選定。eコマースに関連したサービスを手掛ける、ゆめみの技術力の高さと実績を評価した。

現在、日本の位置情報ゲーム市場では、米フェイスブック、米Foursquare、ロケタッチ(提供はライブドア)、コロプラなどの知名度が高い。

My Townの画面例

・株式会社ゆめみ
http://yumemi.co.jp/

・ゆめみのプレスリリース
http://yumemi.co.jp/news/20110725a.html

・MyTown(iTunes App Store)
http://itunes.apple.com/us/app/mytown/id340564769

・Booyah
http://booyah.com/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]