日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

おせちECで遅配が発生 販売業者はECから撤退 ガイアスコープ

「迷惑をかけた」(同社)としてEC事業からは撤退する
よろしければこちらもご覧ください

ケータリングサービスなどを行うガイアスコープ(本社東京)は、運営するECサイト〈Visyak Tokyo〉で販売したおせちの3000個のうち、約1000個が1月1日以降に届けられたと発表した。注文数が予想以上に多かったことに加え、年末の天候不順による食材の調達の遅れが原因となった。1月1日13時以降に商品が届いた購入者に対して購入金額を全額返金する。「迷惑をかけた」(同社)としてEC事業からは撤退する。

〈Visyak Tokyo〉はパスタのソースやサラダセット、スイーツなどを販売するショップで、〈楽天市場〉と〈ぐるなび食市場〉に出店している。これまでもおせち販売を行ってきたが、昨年は販売計画を拡大。

しかし、新たな仕入れ業者とのやり取りや、天候不順などの影響で、思うようにおせち用の具材を集めることができなかった。

おせちのネット通販をめぐっては、このほか〈グルーポン〉を通じて販売したおせちが、見本と大きく異なっていたとして苦情問題になっている。

・Visyak Tokyo(楽天市場)
http://www.rakuten.co.jp/visyaktokyo/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

今日の用語

ストップワード
自然言語を処理するにあたって一般的であるなどの理由で処理対象外とする単語。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]