衣袋宏美のデータハックス

衣袋宏美のデータハックス

Web担当者が読むべきデータ、身につけておくべきWebデータ・リテラシーを解説する連載。
衣袋宏美のデータハックス

データは無限、時間は有限

Web担当者の仕事は、データに始まり、データに終わる。いや、一日の仕事が終わった後も、Webサイトのデータは自動で延々と蓄積され続けており、分析すべきデータに終わりはない。

思いつくままに挙げてみるだけでも、ページビュー数、セッション数、ユニークユーザー数、サイト滞在時間、参照元、キーワード、直帰率、ページ遷移、コンバージョン率、一人獲得単価、検索表示順位、インターネット視聴率などなど。

問題は、データはほぼ無限に存在するにもかかわらず、Web担当者が分析に当てられる時間は有限であるということだ。

Webデータを読みこなす力を身につけたい人へ

これに対処する方法としては、自分にとってそれぞれのデータが一体何を表しているのかを理解し、Webサイトの成果達成度を測定するために必要なデータを臨機応変に取捨選択する能力を身につけるしかない。

本連載では、データの鬼・衣袋宏美教授が、Web担当者が身につけておくべきWebデータ・リテラシーを具体例を挙げながら、懇切丁寧に解説する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]