Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEOで利益を上げられていないあなたの7つの原因

SEOを手がけているのに成功できない人、あなたには成功できないだけの理由がある。
よろしければこちらもご覧ください
この記事はもともとSEOmozのYOUmozセクションに掲載したものですが、非常に優れているのでこちらのブログに格上げしました。

僕はヌーディスト村にいる蚊になったような気分だ。今回のテーマは食いつきどころが多すぎて、どこから始めたらいいのかわからない。とにかく始めて、どうなるか見ていこう。

  1. 人の管理ができない

    君がランドアーロン・ウォール氏、おまけにウィキペディアにさえ「SEOでは勝って(out-SEO)」いて、マット・カッツ氏に面と向かってお母さんのことをからかう度胸があり、頭のなかでは別のことを考えながらキックボードで坂を下っていけるぐらいの自信家だとしても、ちょっと聞いてくれるかい?

    収入を劇的に増やしたいと思うなら、やはりある程度は人を管理する技能が必要だ。なんと言ったって、1日に1時間しか働かない億万長者のマーカス・フリンド氏でさえ、人気も収益も非常に高い出会い系サイトを運営するにあたって、必要なこまごまとした仕事をすべてこなすために人を雇っているのだ。

  2. 手際が悪い

    常に更新しておくべきリンクパートナーの連絡先情報リストを長い間古い状態のまま放置しておいたり、コピーライターへの支払いをずっと忘れていたり、顧客サイトのパスワードを見つけるのに、いつもやたらに多くの時間を費やしてしまったりといったことを続けていると、ストレスは大幅に増大し、生産性が、そしてやがては金儲けの可能性も、大きく低下し始める。

  3. 掲示板やブログを見るのに終日かかりっきり

    自分の時間の大部分を、SEOを実施するのではなく、SEOに関する資料を読むのに費やしているとしたら、得られるはず収入を獲得することなんて決してできない。

    もちろん僕は、SEOについて本を読んだり学んだりすることが重要でないと言う気はない。実際のところ、常に学ぼうとする姿勢はきわめて重要だ。だが、実際はぼんやりと眺めているだけの行為を「SEOトレーニング」だと正当化するのがいかに簡単かは、誰もがわかっていることだ。

  4. 手順が頭に入っていない

    当然明快に記述されているべき手順を、何度も繰り返し思い出そうとしなければならないとしたら、時間価値は低下する。SEO基本技術のチートシート(トラの巻)だろうが、新しいニッチ調査のための手順表だろうが、好きなように呼べばいい。とにかく、自分の行動計画となるものを書きとめ、文書化しよう。そうすれば、何をしようかと考えて貴重な時間を無駄にすることなく、やらなければならないことを行う最善の方法を考えることができる。

  5. リスクを負おうとしない

    顧客にSEOサービスを提供する企業を設立しようと独力で突き進むにせよ(腕がよければ儲かるチャンスはあるけれど、ある程度のリスクもある)、1つでも複数でも自分で運営するWebサイトのSEOのために自宅でかなりの時間と資金を投入するにせよ(ものすごく腕がよければ大儲けをするチャンスがあるけれど、この場合も当然ある程度のリスクがある)、SEOで利益を得る可能性を真に最大化しようとしたら、ある程度のリスクは負わなければならない。

  6. 投資をけちる

    より優れたSEOマーケターになるためのツールに投資するのさえためらうほど、自分を信頼できないのなら、もう、幸運を祈るとしか言いようがない。だって、自分が信じられないんじゃあ、あとは幸運に頼るしかないじゃないか。自分自身とSEOの学習を投資対象と考えよう。自分が「SEO学校」に通っているつもりになってそれなりの資金を費やし、自分に対するこの投資が、将来もっと高い収入をもたらすチャンスになることをいつも意識していよう。

  7. SEOが趣味だと思っている

    こんなこと、聞きたくはないかもしれないけど、言っておこう。SEOは仕事なのだ。さあ、はっきり言ってしまったら気分が楽になったぞ。君が賢明で、学ぶことをいとわず、懸命に働くのであれば、SEOは大金を稼ぐすばらしい可能性をもたらす。

    だが、オフラインのビジネスで成功する場合と同じ原則が、オンラインのSEOにおいても当てはまる。魔法の万能薬がケーブルモデムからパソコンに注がれ、マウスを伝って君の指へと注入されて、いいかげんで怠惰な寄せ集めのSEOの取り組みでも、あっという間に銀行口座を満杯にしてくれるなんてことはない。賢明かつ懸命に働いてSEOを行うことが、大金を得る可能性をもたらすんだ。ただ楽しむのではなく、収入を獲得することを目指しているなら、SEOを趣味として扱えばそれなりの結果しか得られないということは覚悟しておこう。

イメージ画像:SEOで稼げない7つの原因

僕はドメイン名関連ツールのWebサイトを運営しているのだが、リスクを恐れないすばらしい人々を数多く目にしている。こういう人々は、長時間働き、精根尽き果てるまでドメイン名を調査してから、将来かなりの金額をもたらす可能性のあるすばらしいドメイン名を獲得するのだ。これに対して、たぶん必要な調査もせず、たまたま見つけた「○○.info」といったろくでもないドメイン名が気に入ったからと、将来「宝くじ」みたいに大当たりすることを夢見て飛びつく人もいる。

熱心に働き、SEOで大金を得るために努力を惜しまない人になろう。ここに挙げた稼げない7つの原因の説明が、SEOで可能な限りの成功をつかみ、最高の利益をあげようと努める人々に役立ってほしいと願っている。

おまけ:「7つの原因」としたのは「8つの原因」よりも響きがよかっただけの話なんだが、SEOによる長期的収入獲得のチャンスを妨げると思われる原因の筆頭は、おそらく短期的な狙いにとらわれてしまうことだ。長期的ビジョンで取り組めば、上質のコンテンツをたくさん提供し、楽しいユーザー体験をもたらそうと努める。これに対して、短期的な狙いにこだわると、検索エンジンで「博打」を打ったり、システムの欠陥を利用したりすることだけを考えて、長期にわたるユーザーの忠誠心を育てようなどとは思わない。短期的なことだけに力を注いでいては、利益をあげることは望めない。

お断り:僕はSEOが好きだし、SEOはとても楽しいものだと思っている。もちろん、金銭がすべてではなく、SEOを純粋に楽しみあるいは趣味として行っても何ら悪いわけではない。とはいえ、SEOを行って大きな収入を得るのも、ものすごく楽しいことなんだ。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SSI
サーバー側で処理を行ってHTMLに反映させる仕組み。サーバーがSSIに対応してい ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス