Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

正道を歩むSEOにオンラインポーカー市場は競争が激しすぎる?

よろしければこちらもご覧ください

先週ロンドンで、オーガニックリスティング(アルゴリズム検索によるリンク表示)がテーマのフォーラムに参加した。このフォーラムでは自分も含め、Dave Naylor氏、Greg Boser氏、Mikkel DeMib氏、Barry Lloyd氏が、答えに窮するすばらしい質問をうまくさばいた。

討論参加者のなかで唯一の真っ当な検索エンジン最適化(SEO)屋さん(お金で被リンクを獲得することについて、眉をひそめる向きがあるのは確かだけど)だった僕にとって、特にあるやりとりが印象に残っている。それは、オンラインギャンブルという熾烈な競争が繰り広げられているニッチ分野、それも特にポーカーに関する聴衆からの質問がきっかけだった。

イメージ画像

ほかの討論参加者は、「play poker online」や「texas hold 'em(ポーカーゲームの1種)」といったキーワードで、検索結果のトップにランクインしているほとんどのサイトが、どのようにしてトップの座に就いたのか討論した。もっぱらスパムメールによって築いた拡大し続けるピラミッド構造の中、質が少し高いサイトで質の悪い低級なサイトを指摘するのが、主な方法だという。

僕は大勢の討論参加者の間から立ち上がり(ほかの討論参加者にくすくすと笑われた)、真っ当な方法、すなわちリンクベイティングや口コミマーケティングやより良いサイト作りなどの手段のみで、これらのキーワードでランクインすることは可能かもしれない、とほのめかした。ほかの討論参加者はみんな、この分野で何度も経験を重ね、これらのキーワードでクライアントをランクインさせたことがあるものの、幸いなことに彼らの誰一人として、僕にはそうした経験がまったくないことを指摘しなかった。僕に経験がないことを黙っていてくれたことに感謝している。

もちろんこの5日間、質の高いスパムが支配する分野で、真っ当なサイトを実際に上位にランクインさせる方法について、自分の頭の中にあるアイデアをいろいろと披露した。この分野でランクインすることの魅力は非常に大きい。なにしろ多くの場合、7桁から8桁、いや9桁にも及ぶ大金を手にできるのだから。この収入がマーケティングや競争力のあるSEOに投入できることを考えれば、僕がリンクしたサイトで、数時間あるいは数日間以上検索結果にランクインできたサイトがほとんどないのも不思議じゃない。

もっとブランドが確立しているサイト(PartyPoker.com、FullTiltPoker.com、bodog.com、888.comなど)のなかには、数十万件ものバックリンクを獲得しているところもある。その大半は完全に正当な手段で獲得したものだ。その上、これらのサイトには歴史があり、ページの中身自体の最適化も上手で、僕と一緒に並んだ今回の討論参加者を除いて、誰にも太刀打ちできないくらい経験が豊富だ。

さて、みんなはどう思うだろう。本当に真っ当なサイトが十分な期間、たとえば1年半から2年くらいの間、ポーカー用語やギャンブル用語で検索結果表示のトップにランクインできる見込みはあるのかな?

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]