古い Webmaster Tools API 廃止のお知らせ | Google ウェブマスター向け公式ブログ

このページは、外部サイト Google ウェブマスター向け公式ブログ の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「古い Webmaster Tools API 廃止のお知らせ」 からご覧ください。
昨年の秋、多くの重要な自動処理の実装に役立つ新しい Webmaster Tools API 提供の開始をアナウンスしました。そしてこのたび、保留となっていた ClientLogin の終了(英語)とともに、2015 年 4 月 20 日に古い Webmaster Tools API (英語)を廃止します。

古い API を利用している場合でも、新しい API への移行は簡単です。新しい API は、メッセージとキーワードの機能を除いて古い API の機能をすべてカバーしています。Python (英語)、Java (英語)、および(コマンドラインに慣れた方のため、およびテストを容易にするために)OACurl (英語)のサンプルを用意しています。加えて、サイトを自動的に追加するためのSite Verification API (英語)も提供しています。 Python を使った検索クエリのダウンロード機能(英語)は当分の間提供を続けますが、今後数か月の間に新しい API に置き換わる予定です。

この記事に関するコメントやご意見・ご感想は、ウェブマスター  ヘルプ フォーラム までお寄せください。

Posted by John Mueller, fan of command lines & APIs, Google Zuerich
Original version: Official Google Webmaster Central Blog: Deprecation of the old Webmaster Tools API
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

WOMMA
米国クチコミマーケティング協会。2004年に設立された米国のクチコミマーケティン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]