スポンサードサーチ再入門

ポイント3キャンペーンの予算設定と入金関連をチェック

ページ

[AD]

ポイント3
キャンペーンの予算設定と入金関連をチェック

スポンサードサーチ® Ver.3移行後に改めてチェックしておきたい残りの項目としては、「予算設定」と「入金関連」がある。どちらもスポンサードサーチ Ver.3で変更された。

キャンペーン予算はキャンペーン単位で必須設定

まずキャンペーン予算の設定は、以前は任意でアカウント単位とキャンペーン単位で日額予算を設定できていたが、現在は「必須」となっている。また、予算設定ができるのはキャンペーン単位の日額予算のみだ。

旧スポンサードサーチ®からスポンサードサーチ Ver.3に移行した際、設定は以下のように移行されている。以前「アカウントのみ設定」「アカウント単位とキャンペーン単位とも未設定」だった場合は、現在の設定を必ず確認しよう。

以前現在(スポンサードサーチ Ver.3)
キャンペーンとアカウントの両方を設定キャンペーンの予算がそのまま移行される
キャンペーンのみ設定キャンペーンの予算がそのまま移行される
アカウントのみ設定各キャンペーンにアカウント単位の予算が設定される
両方とも未設定最大値(1,250万円)がキャンペーン予算として設定される
表 移行にともなう予算設定の変更

入金に関する変更を確認

広告配信が停止している場合、何らかの理由で入金が止まってしまっている可能性もある。スポンサードサーチ Ver.3からは、広告主専用の銀行振込口座(専用の口座番号)が用意されるようになった。銀行振込で広告料金を振り込んでいる場合、以前のままの口座に振り込んでいないか確認しよう。

また、銀行振込の際に、名義人(会社名)の前にアカウントIDの記載が不要になっているので注意しよう。

クレジットカードの場合は、カード決済が「Yahoo!ビジネス決済」に変更されている(自動入金の設定は移行されている)。クレジットカードについては、以前は1人3枚のカードを設定できたが、Yahoo!ビジネス決済では1枚しか設定できない。自動入金設定がされているカードを移行しているはずだが、念のためにカード番号などを見直しておこう。

自動引き落としの連絡メールも変更されたので注意

スポンサードサーチ Ver.3から、自動引き落としの連絡メールも変更された。「そういえば、最近お知らせメールが届いていないような気がする」といった心当たりがあるなら、メールを見落としていたり、迷惑メールとして処理されていたりしないか確認しよう。メールアドレスとタイトルは、以下のように変更されている。

旧スポンサードサーチ時のメールアドレスとタイトル:

  • アドレス:listing-adv-support@mail.yahoo.co.jp
  • タイトル:【Yahoo!リスティング広告】アカウントに関するお知らせ: アカウント'アカウント名' 「アカウントID」

スポンサードサーチ Ver.3移行後のメールアドレスとタイトル:

  • アドレス:listing-info@mail.yahoo.co.jp
  • タイトル:(スポンサードサーチ)アカウント:"アカウント名"(アカウントID) クレジットカード引き落としのお知らせ
◇◇◇

Web担当者Forumでは、スポンサードサーチ Ver.3に関して「移行直後に確認しておきたいこと」「知っておきたい変更点」などを、以下の2つの記事でも紹介している。「新しいシステムにまだ慣れていない」「どういう変更があったかまだ把握しきれていない」といった広告主におすすめだ。

さらにYahoo! JAPANから、スポンサードサーチに関するFAQや各種資料の公開、ソーシャルメディアを使った情報発信が行われている。公式の情報源として、以下も定期的にチェックしておこう。

Yahoo! JAPANによるスポンサードサーチ Ver.3関連情報

※この記事の内容は、2011年12月現在の情報に基づいています。Yahoo!リスティング広告では、さまざまな機能改善を行っており、実際の画面やボタンの名称等は変更される場合があります。

[AD]

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]