Shirofuneが各広告媒体のアプリダウンロードプロモーションに対応開始

予算管理&入札最適化・レポート作成・改善提案をShirofuneで自動化可能に
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

広告運用自動化ツール『Shirofune』は、Google広告・Yahoo!広告・Facebook広告・Twitter広告全てのアプリダウンロードプロモーションに対応を開始しました。予め媒体ツールにて設定したアプリダウンロードプロモーションの、予算管理&入札最適化、そしてレポート作成を自動化し、Shirofuneからの広告改善提案の確認とその実行も一括で行うことができます。

※Google広告のアプリキャンペーンのキャンペーン階層以下のレポートはAPIバージョンアップ後の対応

予算管理&入札最適化機能

予め設定された予算の中で、アプリ広告単体はもちろん、別種類・別媒体の広告も稼働させている場合も一括して、効果を最大化できる最適な入札金額配分を自動で Shirofuneが実施します。

レポート作成機能

アプリ広告を含む複数の広告種類×媒体別の運用成果を自動で視覚化し、グラフで成果をいつでも確認可能です。またワンクリックで作成できるExcelレポートにもアプリ広告の成果が自動で反映されます。

改善提案機能

現状アプリ広告専用の改善提案内容はありませんが、アプリ広告を含むユーザーの運用成果を全般的に分析し、然るべき改善施策の提案をShirofuneが提示。実行も簡単な操作で実施することができます。

【対応アプリダウンロードプロモーション】

・Google広告 モバイルアプリ インストール広告(検索ネットワーク/ディスプレイネットワーク)
・Yahoo!広告 検索広告 アプリダウンロード用広告
・Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用方) 「アプリ訴求」目的キャンペーン
・Facebook広告(Instagram広告) アプリ広告
・Twitter広告 モバイルアプリプロモーション(MAP)

Shirofune はこれからも媒体の変化へ柔軟に対応し、「経験や知見に左右されず、広告運用業務を自 動化し効果を出せるツール」、そして「運用経験者がさらに効率的に媒体ツールを使いこなすための ツール」としての役割を強化し、より多くの方の広告運用に貢献してまいります。

広告運用自動化ツール『Shirofune』について

Shirofuneは、広告運用の定型業務の自動化と広告成果の改善の両方を実現することができるクラウドツールです。利用実績は7,000アカウント以上。大手広告代理店から中小代理店、そして大手広告主から地方中小広告主まで幅広く利用されており、国内外唯一のYahoo!広告 API認定パートナーツールにも選ばれています。

Shirofuneの利用により、実現できることは主に3点です。


運用管理業務やレポーティング業務など、広告運用の各種オペレーション業務を自動化。最大92%、月間作業工数の削減を実現


プロの運用技術をシステム化。経験の浅いメンバーでも安定して高い広告成果を実現


日本唯一!主要な広告媒体の新規配信設定から、複数媒体を横断した一括管理、運用改善施策の実行までトータルの運用自動化に対応

ツール利用料は月額広告費×5%(税別・最低利用価格有り)で、月10万円(税別)で選任担当による導入サポート付きのプランや、パーソルP&T社と協業の運用内製化体制立ち上げ支援プランなど、様々な導入プランをご提供。月額広告費500万円以上の場合は、ボリュームディスカウントプランもご案内可能です。

詳しくはShirofuneサービスサイト https://shirofune.com/ をご覧ください。

Shirofuneオンライン説明会 申し込み受付中!

詳しくはこちら! https://shirofune.com/news/info20210806/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロール
クローラーが、インターネット上にあるWebサイト上の文書や画像を巡回(クローリン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]