【広告運用代行者向けセミナー】明日から真似できる!業務効率化で最先端を行く広告運用代理店の2パターンの自動化手法とは?

リスティング広告・ディスプレイ広告の自動運用ツール「Shirofune」による広告運用代行者向けのセミナーを開催。成果の出せる業務効率化のパターンをお話します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

最高の広告効果が手に入る「Shirofune」の無料トライアルはこちら

本セミナーは、このような方におすすめです

  • 多くの運用案件を抱えている中〜大規模の広告代理店/制作会社の運用担当者/マネジメント層
  • 案件数が少なめで、少数または1人で運用代行をしている広告代理店/制作会社または個人の運用担当者/マネジメント層

✔︎案件を多く請け負いたいけど人手が足りない…。
✔︎広告運用経験者の採用・育成がとにかく大変…。
✔︎運用管理業務に忙殺されてしまい、本来やりたい仕事ができない…。
✔︎複雑な運用案件はあまりないので、運用業務は丸ごとパターン化したい…。

 

広告運用代行の現場では様々な課題があるのではないでしょうか?
その中でも一番よくお聞きするのは「運用業務を効率化したい」との声です。ただ、そうは思っていても現実的にはどの業務をどういう方法で効率化するか、というのを1から考え形にするのはなかなか難易度が高いのではないかと思います。

 

特にレポート以外の業務については、より属人性が高くなりがちで効率化が難しくなります。

 

今回のセミナーでは、DAサーチ&リンク社やトランスコスモス社といった大手広告代理店から小規模・個人事業主といった方まで幅広くShirofuneを活用頂くことで見えてきた、すぐに成果の出せる業務効率化のパターンを2つのタイプに分けてお伝えさせて頂きます。既に確立されている成功パターンをお持ち帰り頂き、自社のタイプにあわせてご活用ください。

 

▶︎セミナー詳細・お申し込みはこちら

プログラム

明日から真似できる!業務効率化で最先端を行く広告運用代理店の2パターンの自動化手法とは?

《内容》
・広告代理店の経営改善の2つのタイプ
・タイプ別 効率化できる顧客層と業務内容
・実効性のある効率化方法とその効果

 

《スピーカー》

株式会社Shirofune 菊池 満長

大手ネット広告代理店でインターネット広告の営業や運用改善を担当。広告運用のオペレーションなどを経験後、同社の子会社社長に就任。
「アルゴリズムのMade In Japanを創る」というビジョンを掲げ、2014年10月に株式会社Shirofuneを設立。広告運用に熟達したコンサルタントによる判断をアルゴリズム化した、リスティング広告自動入札ツール「ADFUNE」を提供、国内導入実績No.1にまで成長させる。
その後、全ての広告運用業務の“オペレーションレス”を実現するべく、 2018年3月に「Shirofune」をリリース。利用者は事前の学習や経験を必要とせず、一日わずか10分程度の運用コストで、プロフェッショナルな広告運用が実現できるように。

 

セミナー概要

日時: 2019年7月19日(金)18:00~19:00 予定 (受付開始 17:45~)
    ※終了後は個別の相談や説明等にも対応いたします。
定員: 12名
申込: 事前のお申し込みが必要です。こちらよりお申込みください。
参加費:無料
会場: フロイントゥ三田 1階会議室
    〒108-0073 東京都港区三田2丁目14-5
    JR山手線・京浜東北線「田町駅」より徒歩8分 
    都営新宿線・三田線「三田駅」より徒歩6分 
主催:   株式会社Shirofune

▶︎セミナー詳細・お申し込みはこちら
 
 
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

WOMMA
米国クチコミマーケティング協会。2004年に設立された米国のクチコミマーケティン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]