2021年上半期のネット広告関連で起きたことを振り返る

代表の滝井による2021年上半期のネット広告関連の振り返り記事です。今年の初めに予測したことを元に、1つ1つ解説していきます!変化が激しい業界ですので、日々アンテナをたてて情報収集することはとても重要です。上半期に起きたことを踏まえて今後起こりうることを予測し、下半期も乗り切って行きましょう!
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

滝井です。

はじめに、コロナ禍において医療や流通の現場など、在宅ワークなんてできようもない状況の中、社会に貢献していただいている方々には深く感謝申し上げたいと思います。

2021年も半年が過ぎました。コロナ禍にあって、様々な変化がありましたが、2021年上半期のネット広告関連の振り返りをしたいと思います。

今回の記事では「2021年のネット広告関連で予測される10のこと」で予想したものをもとに、2021年の上半期(1月~6月)にネット広告関連で起きたことを振り返っていきます。

記事の続きはこちら

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]