【沖縄】広告代理店オススメ21社!デジマチェーンが比較―中小企業向け・WEBアド運用・オフラインも!

「沖縄で実績のある広告代理店はどこなの?」 「中小企業にちょうどいい広告代理店を選ぶポイントは?」 「ネット広告運用の費用相場はどれくらい?」デジマチェーンが広告代理店の賢い選び方を解説します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

「沖縄で実績のある広告代理店はどこなの?」

「中小企業にちょうどいい広告代理店を選ぶポイントは?」
「ネット広告運用の費用相場はどれくらい?」

数多くある広告代理店の中から最適な1社を選ぶためには、ポイントを押さえた選び方をすることが大切です。

有名な大手だからという理由だけで大手広告代理店に丸投げするのは、最も危険な選び方だと知っていますか?

リスティング広告やSNS広告を代表とするWeb広告に、多種多様なオフライン広告と、広大なフィールドを持つ広告業界の中で、自社の規模・ステージ・業種に合った広告代理店を選ぶことが重要となります。

マッチした代理店に依頼する事で商品やプロジェクトだけではなく、会社全体の成長に寄与する有益な提案を受けることができ相乗効果が期待できるでしょう。

また、地元の優良な広告代理店を賢く選択することで、直接顔を合わせて打ち合わせすることもでき、コストをかけず高品質の広告運用を委託することができます。

デジタルマーケティングを支援するデジマチェーンが、沖縄でおすすめのオフライン広告の得意な広告代理店7社・インターネット広告代理店4社・中小企業向け広告代理店10社を紹介し、広告代理店の賢い選び方を解説します。

>>>>全文記事はこちら!<<<<

1. 沖縄の総合広告代理店おすすめ7社

デジマチェーンがおすすめする、沖縄エリアの総合広告代理店は以下です。

会社名一言紹介費用感
株式会社電通沖縄国内最大広告代理店の沖縄拠点詳細はお問い合わせください
沖縄広告株式会社大手企業や有名観光地の制作実績が豊富詳細はお問い合わせください
株式会社ブレーン沖縄地元の大手企業のテレビCMなどの実績豊富詳細はお問い合わせください
株式会社サン・エージェンシー斬新でインパクトがある広告が強み詳細はお問い合わせください
有限会社アドプランクリエイツテレビCMの作成と運営に定評あり詳細はお問い合わせください
有限会社クイック細やかで戦略的なマーケティング・コミュニケーションを提案詳細はお問い合わせください
株式会社アカネクリエーション交通広告を得意とする総合広告代理店交通広告の料金例(路線バス広告)
車外看板⇒小型外側板:月額133,000~

>>>>全文記事はこちら!<<<<

2. 沖縄のインターネット広告代理店おすすめ4社

デジマチェーンがおすすめする沖縄のインターネット広告代理店は以下です。

会社名一言紹介費用感
株式会社イーストクリエイティブGoogle 広告(旧称はGoogle AdWords)認定パートナー・YAHOO!正規代理店詳細はお問い合わせください
有限会社オービックWebマーケティングと密なコミュニケーションに強みあり詳細はお問い合わせください
インターフェイスデザインスタジオ株式会社ウェブ解析士マスターが在籍詳細はお問い合わせください
合同会社グラフブース取り扱うインターネット広告が豊富詳細はお問い合わせください

>>>>全文記事はこちら!<<<<

3. 沖縄の中小企業向け広告代理店おすすめ10社

デジマチェーンがおすすめする、沖縄の中小企業向け広告代理店10社は以下です。

会社名一言紹介費用感
株式会社エマエンタープライズ総合的なプランニングでプロジェクトを成功に詳細はお問い合わせください
有限会社ライズブランディングの企画が得意詳細はお問い合わせください
株式会社アザナブランド戦略の立案から運用までワンストップ無料で簡単な獲得シミュレーションを行い予算を試算
株式会社 アキプロモーション表現の細部にまでこだわった広告ツールを制作詳細はお問い合わせください
株式会社wevnal(旧 株式会社ハブリッド)費用対効果が高いリスティング広告の運用詳細はお問い合わせください
株式会社ジャパドット3つのステップで集客アップを図る提案詳細はお問い合わせください
有限会社 アイディー・ブランド独創的で印象的な広告を制作詳細はお問い合わせください
大弘アド沖縄あらゆる媒体に広告を打つことが可能詳細はお問い合わせください
株式会社トライアウト優れたデザインで高い広告の費用対効果詳細はお問い合わせください
株式会社ホウオンクロスメディアマーケティングで顧客の目的達成テレビCM制作:24.8万円〜

>>>>全文記事はこちら!<<<<

4. 沖縄の広告代理店の選び方は?

沖縄エリアで広告代理店を選ぶ際に覚えておきたいのは以下の3ポイントです。

  1. 運用手数料はどの程度か
  2. 運用体制はどのようになっているのか
  3. 契約期間・中途解約が可能かどうか

それぞれを説明します。

(1)運用手数料はどの程度か

広告代理店選びのポイントは運用手数料がどれくらいかかるかということです。

運用手数料も含めての広告予算になるので、手数料が幾らかはしっかり押さえておきましょう。

あまりに手数料が安いとサービス内容が手薄であったり、手厚い待遇を受けられないこともあるので安いばかりが良いとは限りません。

広告代理店の主な料金体系は以下の表のとおりです。

広告代理店の主な料金体系一覧

料金体系説明
広告出稿費用の一律割合
  • 広告費に対する割合で設定
  • 手数料2割が標準的
  • 初回は登録費用が別途発生する会社が多い
固定報酬制広告費に限らず手数料一定
成果報酬制広告の種類によって、購入や問い合わせなどのコンバージョン数単価による
上記3つの組み合わせ広告費の10%+コンバージョン数に応じた成果報酬など

(2)広告代理店の運用体制はどのようになっているのか

広告代理店選びのポイントは、広告代理店の運用体制はどのようになっているのかという事です。

運用体制の多くは、以下の2パターンに分かれます。

  • 専任制1人の担当がクライアントについて窓口になり、必要な部署に仕事を振っていく。
    レポートや運用も1人の担当が行うので、密なコミュニケーションが取りやすい。
  • 分業制…様々なチームが集まって広告運用を行う。
    毎日レポートを上げるなど報告の頻度を重視する場合、また細かい要望を即時対応してほしいなどの依頼内容細かい場合に対応しやすい。

ご自身がどのような体制で担当者と携わっていくかを考えて、納得して依頼できる運用体制の広告代理店を探しましょう。

(3)契約期間・中途解約が可能かどうか

広告代理店選びのポイントは契約期間、最低契約期間、そして中途解約ができるかどうかです。

短期的なプロモーションであれば1ヶ月、インターネット広告などの場合は6ヶ月などの契約期間を定め、特段の事情がない限り自動延長になるという形態が多くなります。

残念ながら、どんな実績のある広告代理店でも期待していたような効果を出せない場合がありえます。

特に最低契約期間が6ヶ月などの場合、想定したよりも広告効果が見られない場合は中途解約できるかどうか確認しましょう。

まとめ

沖縄でおすすめの大手から中小規模のインターネット広告代理店に加えて、中小企業をクライアントとする広告代理店、オフライン広告にも強い総合広告代理店をリストアップしました。

自社のニーズに応じて、それぞれ広告代理店の得意とする分野や費用感を参考に選んでみてください。

気になる会社にはサイトのフォームや電話で問い合わせ、雰囲気などを直接感じてみるのもよいでしょう。

積極的に行動してインターネット広告やオフライン広告を活用していき、集客アップ、業務拡大への第一歩を踏み出しましょう。

>>>>全文記事はこちら!<<<<

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICP
「ICP(Internet Content Provider)ライセンス」と呼ば ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]