APIを使わずに埋め込みGoogle Mapの色やピンを変更してみよう

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Webサイトに表示されているGoogle Mapで、色が変わっていたり、ピンの画像が変わっていたりと、サイトのデザインに合わせてカスタマイズされているのを見かけますよね。
これらはGoogleが提供するGoogle Map APIを利用して、カスタム用にJavaScriptを記述することで実現できます。しかし、そのAPIが有料になってしまい、導入するハードルが上がってしまいました…。

現在、無料でマップを掲載する方法としては、埋め込みコードを取得してサイトに貼り付ける方法があります。
この無料の範囲内で、なにかカスタムできないか試してみましたので、ご紹介します。

 

▼続きはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w006_202008.html

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]