Zoomウェビナーのレポートを活用!参加者管理を自動化—ナガタのRPA体験記

ASTERIA Warpプロダクト担当による不定期連携デモ。今回はASTERIA WarpとZoomのCSVレポート機能を活用してセミナー出席管理に挑戦します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

こんにちは、“新しい生活様式”実践中のナガタです。
気づけばもう3か月以上出社していません!テレワークが当たり前になりつつありますね。

そんな状況に合わせて、アステリアではWebセミナーを積極的に開催しています!

毎週のように行っている体験セミナーもすべてWeb会議サービス「Zoom」を使って配信していますので、興味のある方はぜひご参加ください!

さて、Webセミナーを運営していると、少し困るのが参加者の管理です。”受付”がないのでどなたが参加されたかわかりにくいですよね。

Zoomではありがたいことにセミナーが終了すると出席者のリストや参加時間/退出時間をCSVファイルとしてレポート出力してくれる機能があります。

この参加者情報のCSVファイルを元に、CRMの申込者情報と照らし合わせて出席確認をしているわけですが、1名1名手作業で確認するのは、かなりの手間!!

セミナー運営担当:Kさん「Zoomの出席者情報とCRMの申込者情報を合わせて参加者リストをつくりたいんだけど、自動化できるかな。Zoomから出力されるCSVがちょっと複雑だから難しいかも・・・」 

ナガタ「もちろんできます!!任せてください」

▼続きはこちらのサイトでご覧いただけます
https://www.asteria.com/jp/warp/blog/20200715/83090.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

エゴベイト
「エゴベイト」とは、特定の人、あるいは集団の注目を引くために作られたコンテンツの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]