UGCが生まれやすいTikTok広告とは?惹き込まれる広告の特徴と広告枠の種類

今回の記事では公式が発表している情報をもとに、TikTok 広告の基本と「惹き込まれる広告」の5つの特徴をまとめてお伝えします。これまでの SNS 広告とは違い、広告であるはずがコンテンツとしてもウケているのが特徴的です。広告を作成するためのヒントとなるポイントもご紹介しておりますのでぜひご一読ください!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

15秒ほどのリズミカルな動画を共有するアプリ「TikTok」をご存知でしょうか。世界的に人気のアプリで2018年ごろから日本でもユーザー数が増え、人気となっています。

現在、この TikTok では、Twitter、Instagram、Facebook といった他の SNS と同様に広告を掲載することが可能になっています。今回は公式が発表している情報をもとに TikTok 広告の基本と約1年間、平日毎日、動画を投稿し続けている筆者が見つけた「惹き込まれる広告」の特徴をまとめてお伝え致します。

TikTokとは

TikTok とは、15秒から60秒のショートムービーが投稿できる動画共有アプリです。

アプリ内で撮影から編集ができ、撮影に使用できるフィルターの種類も多く、簡単に凝った動画を作ることができる編集機能が備わっているので、若い世代を中心に人気のアプリとなっています。

TikTok というと、10代や20代の可愛い女の子がダンスを踊っている動画が多いのでは?というイメージが強いのですが、実はその親世代が子供の影響で始めるなど徐々に年代や動画のジャンルを問わないプラットホームへ変化しつつあります。

2020年1月の世界アプリダウンロードランキングでは、App Store と Google Play Store のどちらでも1位を獲得しているので、その人気やユーザー数はまだまだ伸び続けるのではないかと考えられます。
参考:Sensor Tower|Top Social Media Apps Worldwide for January 2020 by Downloads

TikTok広告の特徴

TikTok 広告の特徴は4つあげられます。

  • UGCが生まれやすい
  • 音楽付きの動画広告
  • スマホの縦画面に対応したダイナミックな広告
  • 広告であるはずがコンテンツ要素が強いものが多い

記事の続きはこちら

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]