知っておくと役に立つ!Googleが収集・取得しているユーザーのデータと利用目的

Googleのデータはどこまで正確?「本当に利用すべきデータ」と「実はあまり利用すべきでないデータ」を解説します。

今やWebマーケティングに欠かせないGoogleが持つ膨大なビックデータ。インターネットを利用するユーザーの年齢・性別といった属性と、ユーザーが持つ興味・関心のデータが、戦略を考える“カギ”となっています。一体、Googleはユーザーのどのようなデータを、どういう目的で、どういった手段で収集しているのでしょうか? 

続きを読む。
「Googleがユーザーデータ(興味関心、年齢性別等)を判断する方法」

 

【関連サイト】

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]