【資料DL】インターネット広告の基礎知識

インターネット広告の特徴と仕組みから、KPI(目標)、CVの設定とPDCAのまわし方まで、インターネット広告の基礎知識をご紹介します。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません
 

インターネット広告の特徴と仕組みから、KPI(目標)、CVの設定とPDCAのまわし方まで、インターネット広告の基礎知識をご紹介します。

■資料名

インターネット広告の基礎知識

 

■目次

広告の現状
・現代のマーケティング課題は、断片化した個人の「すきま時間」
・スマホファースト時代を俯瞰したデジタル戦略が必要
・現代マーケティングにおける広告とは何か?
・広告は大きく2種類に分けられる
~ニーズ健在時/スキマ時間を狙った広告が主流に~

インターネット広告のKPI(目標)、CVの設定とPDCAのまわし方
・インターネット広告のKPI(どの指標をKPIにするか)
・インターネット広告の目標設定の例
・インターネット広告のPDCAをまわす

インターネット広告の特徴と仕組み
1.「純広告」
2.「アドネットワーク/DSP」
3.「リターゲティング(アドネットワーク派生1)」
4.「ネイティブアド(アドネットワーク派生2)」
5.「タイアップ広告/記事広告」
6.「検索連動型広告(リスティング)」
7.「アフィリエイト広告」

インターネット広告の基礎知識のダウンロードはこちらから>>https://marke.members.co.jp/memberspaper24_internetad.html

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]