論理的思考だけではマーケティング課題は解決せず「気持ち」が問題解決に導く。

論理的思考だけではマーケティング課題は解決せず「気持ち」が問題解決に導く。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

問題解決をしなければならないとき、論理的に考えることが重要であると言われる。感覚的に問題を把握し、感覚的に解決策を練り上げてることは非常に非効率的であり、非効果的である。事実・ファクトをベースとして論理を展開することで本質的な問題を把握し、適切な解決策を発見することが出来る。

右肩上がりで成長していた時代であれば、何となくココだろうと当てを決めて、こんな感じのことをすれば今までであれば改善するはずだ!という常識や経験、勘に頼っても市場が成長しているので結果的には大きな問題にはならなかった。しかし、現代のように人々が多様化し、過去の常識が通用せず、凄まじいスピードで変化するようになると、業界の常識や経験・勘だけでは適切な対応が出来ることは少なくなる。

続きはこちらからご覧いただけます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]