狙い通りの原稿を書いてもらうために。依頼用の共有シートを作ろう

運営上の心強い資産として、コンテンツとともに依頼用の共有シートを考える。そう考えると作ってみたくなりませんか?
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

「オウンドメディア運営」担当者が、「いい原稿が集まらない」と悩んでいる場合、前回は口頭だけの簡単な依頼を控えて、書き手に依頼内容を残すことについて触れました。今回は、「もっと根本的な改善をしたい」という運営担当者に向けて、もう一歩踏み込んだ運用方法をご紹介します。

それは【依頼用の共有シート】属人化を避けられ、回を重ねる毎に資産となります。

記事詳細は、コチラ

https://genesiscom.jp/editing02/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]