いますぐできる お問い合わせフォーム見直しのポイント

お問い合わせがこない、コンバージョンがないと嘆く前に、あなたのサイトも見直してみませんか?
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

自社サイトを閲覧しながら「ん?このお問い合わせフォーム、ハードル高くない?」という声が上がりました。

今回は当サイトのお問い合わせフォームを例に取り上げ、お問い合わせのハードルを下げるにはどうしたらよいのか、考えてみたいと思います。

記事はコチラから

https://genesiscom.jp/inquiry-form/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICANN
1998年に設立されたインターネットのIPアドレスやドメイン名などのリソースを管 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]