こんなに違いますか?〜中国・台湾・香港Webデザインの違い

 

この数年間、中華圏への市場進出をどのようにするかは日本企業の課題になっています。
より適切なサービスや情報を提供するために、各地域によってそれぞれ違うWebサイトを作ろうと考えてませんか?
中国・台湾・香港の文化は似ていますが、Webデザインにはどのような違いがあるでしょうか?
そこで、今回は中国・台湾・香港のWebサイトデザインを見てみます。

航空会社


(左から)
中国:春秋航空↗︎
派手な色をいっぱい使っています。賑やかな雰囲気です。メインビジュアルやバナーなどのデザインも、台湾と香港のサイトより楽しい雰囲気です。
台湾:EVA AIR(エバー航空)↗︎
主調は白やベージュ、全体的に柔らかくて優しいイメージです。メインビジュアルやバナーなどは、よりカジュアルな印象です。
香港:國泰航空有限公司(キャセイパシフィック)↗︎
緑をメインカラーとして、白やグレーを補助の色で、コントラストが強く、メリハリがあるイメージです。メインビジュアルやバナーなどは、さらにシンプルで落ち着いたイメージです。

▼続きはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w011_201808.html

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]