吉田行男氏による、社員インタビュー「小川果純」編~根っからの努力家で積極的に取り組む姿勢が好評価~

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「吉田行男氏による、社員インタビュー「小川果純」編~根っからの努力家で積極的に取り組む姿勢が好評価~」を公開しました。

###

今回は、小川果純さんをご紹介したいと思います。

小川さんは、東京都内の高校を卒業後、Webエンジニアになろうと思い、職業訓練校でHTMLやCSSについて、6か月ほど学びました。その後、その技術を生かそうと人材派遣にエンジニア登録をしていましたが、現実はデータ入力のような業務ばかりで、当初想定した仕事とは、かけ離れたものでした。そもそもWebエンジニアになろうと思ったのは、中学生の頃に、Webページを作成することがクラスで流行っていて、その時の経験を生かして、自らの職業にしたかったそうです。

その後、習得した技術を生かそうと、プライム・ストラテジー(株)に応募し、採用されました。それまではPHPもWordPressもよく知らなかったそうなのですが、運良く採用されました。人柄が評価されたのだろうと本人は笑いながらお話していましたが、けっしてそれだけで採用されたのではないと思います。

性格面では、根っからの努力家で、興味のあることはとことん追求するタイプのようで、何事についてもその姿勢は変わらないようです。入社して1年も経つ頃には、お客様と打合せて、WordPressでのサイト構築が全く問題なくできるほど業務に必要な技術は身についていました。その中には、入社して6ヶ月目の頃にWordPressのコアのコードを読む必要があり、そのような経験がそのような形で成果になってきていたのかもしれません。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_2120

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CPC
クリック単価。インターネット広告において、広告を見たユーザーが1クリックするたび ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]