【ついにこの瞬間が】2018 FIFAワールドカップ

アイデア商品のALMEGAが毎日その日にあったアイデア商品をご紹介します。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

みなさんこんにちは

 

ャパンプロデュースサービス式会社です。

 

ついにこの瞬間がきましたね~

 

とりあえず先に決勝トーナメント進出

オメデトウ(^▽^)ゴザイマース

 

ポーランド戦では0対1と敗れはしましたが、

 

セネガルに対して得失点差もなく、フェアプレーポイントという

 

超ギリギリではありますが、決勝トーナメント進出を決めてくれました。

 

1点を追う後半戦は本当にヒヤヒヤしましたね~

 

ただ最終局面での日本の判断、ボール回しについては賛否両論あると思います。

 

会場からもブーイングがありましたが、それも作戦ということでしょうか。

 

とにかく最後の方は時計ばかりを気にする試合展開でした。

 

たぶんあの瞬間は日本で一番時計が見られていた瞬間なのではないかと思います。

 

そこで今回はALMEGAにあるお洒落な時計をご紹介します。

 

まずはこちら

 

溶け落ちる時計

 

 

世界的に有名な画家ダリによる作品

「記憶の固執」に登場する時計です。

この柔らかい時計を誰もが一度は

目にしたことがあるはずです。

 

続きましてこちら

 

秒針までデジタル時計

 
秒針までデジタル表示のシンプルな時計です。

丸い輪のなかに時間が表示されています。

シンプルで独創的なデザインがインテリアとしても最適です。

 
 

無機質な掛け時計

 
長針がなく、時間が表示されています。

あとは分針のみの究極にシンプルな掛け時計です。

くさび型のブランクから覗く時間は次の時間に近づくにつれて

数字が小さく変化していきます。

部屋にこの時計があればセンスがあると思われること間違いなしです。


 
 
最後はこちらです
 
 

数字の呪縛

 
なんと時計なのに数字じゃなくて文字で時間を教えてくれます。
 
たしかに時間がわかれば数字である必要はありません。
 
なんとひねくれた考えから作られたのでしょうか。
 
とても独創的な時計であることは間違いなしです。
 
 
いかがでしたでしょうか
 
ALMEGAにはまだまだ面白い商品がたくさんあるので
 
気になる方は是非ショップまでお越し下さい。
 

それでは今日はこのへんで

 

 

ALMEGAショップサイトはこちら

 

会社ホームページはこちら

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]