蚊取り線香の効果と成分。知っていましたか?ゾクゾク!!

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

みなさんこんにちわ。

 

ジャパンプロデュースサービス株式会社です。

 

今日も暑い・・・  ですね。

 

とにかく暑い。

 

暑くて、じめじめしていて、おまけに虫なんか湧いてきたら

 

そりゃもう、最悪です。笑

 

この時季なので、虫対策などは皆さんされているはずですね。

 

で。

 

そこで、ふと思ったのですが、虫対策といえば蚊取り線香が定番ですが、

 

「あれ、なんとなくやってはいるけど効果はあるのか?」

 

と思ったことはあるはず、

 

夏と言えば蚊取り線香の香りと思っていますし、あの匂い自体が結構好きなほうです。
ですが蚊に対して有効かと言えば・・・正直分かりません

 

調べてみると、どうやら蚊取り線香の煙自体に蚊を

 

撃退する効果はないようです。

 

ただ、虫全般が嫌う除虫菊の香りというだけだそうですね。

 

煙の中に目に見えない除虫菊の成分が含まれていて、それらが煙に乗って室内に飛散。

その結果、蚊は煙の成分がある範囲では活動ができなくなってしまいます。

 

ちなみにこの成分、名前は『ピレストロイド』。

蚊の呼吸を止めたり、神経を麻痺させる効果があるそうです。

 

 

 

結果、退治は出来るけど撃退は出来ないということですね。

 

しかも、その退治するにも条件がかなり厳しいものとなっているようです。

 

 

日本人なら誰しもが使ってきたメーカーの「キンチョー」・・・

 

儲けてますね。笑笑

 

いやしかし、それでいいんだと思います。

 

私自身効果自体あるかどうか分からず、

 

好き好んで使っているわけですから。

 

蚊取り線香の代名詞「キンチョー」

 

それはもはや、ブランドですね。

 

日本人なら誰しもが知っていて、毎年夏に使うもの。

 

そういうものを我々ジャプロスは目指していきます。

 

 

それでは、また明日。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

AOSSL
「Always on SSL(常時SSL)」の略。 基本的にサイトは非HT ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]