【マーケティング・Web担当者必見】Web表示速度を上げるとCV率が上がる? ー 表示速度を上げる3つの方法

【マーケティング・Web担当者必見】Web表示速度を上げるとCV率が上がる? ー 表示速度を上げる3つの方法
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

スマホ化が進み、通信の高速化も相まって、読み込み速度の遅いサイトに対するユーザーの許容レベルも低くなってきました。実際わたしも、スマホでブラウジングしているときは、PCサイトを見ているときよりも、読み込み時間に対する我慢の限界が早めにやってくるように思います。皆さんはどうでしょう?2秒くらいですぐ閉じてしまいませんか?

webサイトの表示速度が1秒遅れるとどうなるの…?

たった1秒、されど1秒。webサイトの画面が開くまでの待っているときの1秒って、思いのほか長いですよね。表示速度が1秒遅れることが原因で、

  • ページビューが11%下がる
  • カスタマー満足度が16%下がる
  • コンバージョン率が7%下がる

続きはこちらからご覧いただけます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

今日の用語

ディープリンク
WWW上でのリンクの張り方の1つ。サイトのトップページへのリンクではなく、個別コ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]