5月25日以降GoogleAnalyticsの古いデータが消えてしまう意味

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「GoogleAnalyticsの古いデータが消えてしまう意味」という内容で書きます。

先日、GoogleよりGoogleAnalyticsの26カ月以前のデータが削除されるという内容のメールが届きました。英文のメールであるため、見落としてしまった方も多いのではないでしょうか?

これは、GoogleAnalyticsの設定を変更しないと、デフォルトで26カ月以前のデータは自動的に削除されるというものです。これは設定を変更すれば、26カ月よりも短くもできますし、無制限の設定もできるというものです。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.si-jirei.jp/2018/04/24/web%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%...

※いろんな方がいろんなことをいわれてますが、消えたデータは元に戻らないので、とりあえず設定変更でいいのではないでしょうか?不味かったらいつでも元に戻せますし。という内容ですw

 

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

NSFW
Not safe for workの略。直訳すると「職場向けとしては安全ではない ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]