月額30円~のWeb電子給与明細サービスを伊藤人事労務研究所が採用

月額30円~のWeb電子給与明細サービスを伊藤人事労務研究所が採用
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

鈴与シンワート株式会社(代表取締役社長池田 裕一、本社所在地:東京都港区、以下「鈴与シンワート」という)は、ハイブリッド型人事・給与(ペイロール)アウトソーシング「S-PAYCIAL(エスペイシャル) with 電子給与明細」が社会保険労務士法人 伊藤人事労務研究所(所在地:東京都新宿区、代表社員 伊藤 満、以下「伊藤人事労務研究所」という)の顧客向けサービスとして採用したことを発表しました。伊藤人事労務研究所は以前、他の電子給与明細サービスを採用していたが、この度コスト、品質、機能、操作感の全ての面で改善されると判断し、「S-PAYCIAL with 電子給与明細」にリプレイスしました。

伊藤人事労務研究所 代表社員 伊藤 満 氏より「以前は他社の電子給与明細サービスを使用していましたが、「コスト」、「品質」、「操作感」、「機能面(源泉徴収票が出せなかった)」こともあり、乗り換え先を探していました。タイミングよく「S-PAYCIAL with 電子給与明細」のご提案を頂き、採用を検討しました。前述の4つの課題が大きく改善されることがわかり、他社からの乗り換えを決めました。以前はパスワードの変更をするにも全て申請書の提出が必要で、運営にとても手間がかかっていました。電子給与明細はお客様の誤配や給与明細の紛失などのリスクヘッジができるため、とても良いサービスです。今までは品質や機能面、運用面に問題があり、なかなかクライアントに提案できませんでしたが、今後は「S-PAYCIAL with 電子給与明細」をご紹介していきたいと考えています。」とのコメントを頂いています。

■■事例概要
利用製品:S-PAYCIAL with 電子給与明細
検討開始時期:2013年5月
検討期間:1か月
採用時期:2013年6月
電子給与明細利用社数:5社

■■採用効果
・給与明細誤配や配布遅延のリスク軽減
・顧客側社員の給与明細紛失リスクの軽減
・電子給与明細サービスとしての品質向上

本事例の詳細情報は以下よりダウンロードください。
(リンク »)

■■「S-PAYCIAL with 電子給与明細」サービス概要
インターネットから自宅のパソコン、携帯電話、スマートフォンからいつでも給与明細などの明細照会可能な利便性の高いサービスです。1名30円(外税)~の価格でご提供しています。
 サービスの詳細は以下をご覧ください。
http://www.shinwart.co.jp/hr/webps/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]