国内CMSシェアでWordPressが82%超に(W3Techs 2017年5月14日)

吉政忠志 2017/5/14(日) 21:11 |
tweet18はてなブックマークに追加 印刷用
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

最近、CMSの海外・国内シェアが公開されていないような気がしますので、最新のデータを紹介します。

海外のCMSシェアの第三者調査結果は以下にあります。
https://w3techs.com/technologies/overview/content_management/all

この調査によるとシェア一位はWordPressで56%のシェアを持っています。

 

日本のCMSシェアの第三者調査結果は以下にあります。
https://w3techs.com/technologies/segmentation/cl-ja-/content_management

この調査によるとシェア一位はWordPressで82%のシェアを持っています。

調査方法によっては差が出てくるのが調査データだと思いますが、ここまで圧倒的なシェアがあると、調査データの違いに依存せず、サイト数におけるシェア一位はWordPressで確定だと思います。

最近、金額シェアについてはどこも調査していないので、どこもシェア1位とはいえないかもしれませんが、ここまでシェアを持っていると、たぶんWordPressなんじゃないかと個人的には思っています。

特にこの2年で無料のWordPress超高速環境「KUSANAGI」が登場してから大型のWordPress案件が相当増えた感覚を持っていますので、金額面でもWordPressが圧倒的なシェアを持っているように個人的には思います。

実際にKUSANAGIの事例集を見ても数千万PVや数億PVをWordPress+KUSANAGIで構築しており、億単位のWordPress案件も出てきています。WordPressがもう以前の小規模向けCMSとは全く言えなくなってきてます。

KUSANAGI事例については以下をご覧ください。
https://kusanagi.tokyo/jirei/

 

 

この記事が役に立ったらシェア!
tweet18はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

パーマリンク
ページそれぞれを指し示すURLで、時間が経過してもそのURLでそのコンテンツにア ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]