Google表示スピード測定ツール「PageSpeed Insights」でページ単位でどこが遅いかを確認しましょう。(PCとスマホページで分けて調べられます)

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません

私のコラムが公開されました。

「Google表示スピード測定ツール「PageSpeed Insights」でページ単位でどこが遅いかを確認しましょう。(PCとスマホページで分けて調べられます)」

###
前回は「Google Test my siteに見る3G回線基準でUXを考えろ」というタイトルで書きまして、大変お多くの方にお読みいただきました。ありがとうございます。

「Google Test my site」は簡単に利用できるWebページ表示速度測定ツールになりますが、こちらはサイト全体のパフォーマンスをスマートデバイスで3G回線で閲覧した際の表示速度を測定するツールになります。

実際にWeb担当者が表示速度を改善しようとした場合は、個別のページをPCで閲覧した場合とスマートデバイスで閲覧した場合でチェックする必要があります。

その様な時にぜひ活用いただきたいのが「PageSpeed Insights」です。

(この続きは以下をご覧ください)
https://s-port.shinwart.com/tech-column/yo_column40/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

バイラル
話題や概念が、ウイルス(virus)のように、徐々に多くの人に広まっていく様子を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]