創業1953年(昭和28年)の老舗企業 株式会社フタバ様の導入事例を公開しました!

BtoB-ECサイト「BカートASP」の導入で営業体制の再構築・業務負荷の軽減・販路拡大に成功した活用事例の紹介となります。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

株式会社 Dai(本社:京都市下京区、代表取締役:木脇和政)は、BtoB EC・Web受発注システム「BカートASP」の導入事例として、創業1953年(昭和28年)だしに特化した事業展開を行う老舗企業 株式会社フタバ様 (本社: 新潟県三条市、代表取締役 江口 晃 以下、フタバ様)の導入・活用事例を2018年01月25日に公開いたしました。

 

BtoB-ECサイト「BカートASP」の導入で営業体制の再構築・業務負荷の軽減・販路拡大に成功した活用事例の紹介となります。

株式会社フタバ様の導入事例はこちら:https://bcart.jp/uservoice/futaba/

【導入までの経緯】

研究施設を持ち、だしを科学的に研究。科学的なデータをもとに分析することで、

深堀りしただし製品を作り上げるほど、だし作りに深いこだわりを持つ株式会社フタバ様。
しかし、業務用商材としての取り扱いがメインだった為、新潟県内の一部店舗では取り扱いがあったものの、製品に関して全国的にはあまり広く認知されていませんでした。

それらを打破する施策の一つとして、市場がEC化の流れにある中、今後はオンラインでのBtoB取引も必要とされるのではないか、との想いが決め手となり、2016年にBtoB-ECサイト「だし.com」の立ち上げに至りました。

【導入後の成果】

月平均で30件ほどの問い合わせがあり、リアルな営業の現場でも、ウェブでのコンタクトは確実に生かされているとのこと。様々な注文がデータ化されたことによる業務効率化や、受注段階でのミスの大幅な削減にも成功。取引先によって取引条件を変える事ができ、細かな設定までできる「BカートASP」の最大の魅力を存分に活用頂いています。

 

-----------------------

【株式会社フタバ】

 

〒955-0845

新潟県三条市西本成寺2丁目24番26号

http://www.futaba-com.co.jp/

BtoBサイト:http://futaba-dashi.com/

取扱商材:食品・飲料・お酒(業務用だし、鰹節、かつおぶし、だしパック、うどんだし、あごだし)

運用形態:ネット卸

導入目的:営業体制の再構築・業務負荷の軽減・販路拡大

従業員数:140名

 

【BカートASP】

https://bcart.jp/
BtoB EC・Web受発注システムの「BカートASP」。
BtoB専用だから、BtoC向けのショッピングカートシステムでは対応が難しい複雑な取引条件やシステム要件にも対応し、システムのスクラッチ開発・カスタマイズではネックとなる開発コストや納期といったリスクも、クラウド型サービスだから最小に抑えることができます。
 

■プレスリリースに関するお問い合わせ先

B2Bソリューション事業部 :芦田

メール:info@bcart.jp

 

■サービスに関するお問合せ

BカートASPサポートセンター

E-mail: support@bcart.jp
TEL: 050-3188-1110

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]