リテール業界の「モグラたたき」ゲームに勝つための3つの戦略【カスタマー・アイデンティティ市場動向】

リテール業界における顧客との関係強化は「モグラたたき」のようなものかもしれません。なぜなのか、そしてこのゲームに勝つための戦略について解説します。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 現代のリテール戦略は「モグラたたき」ゲームのように見えるかもしれません。実店舗、オンライン、スマートフォンアプリなど、顧客が出現するいくつもの「穴」(チャネル)があるのです。そして、ゲームと同じように、顧客と素早く効果的にエンゲージすることが出来なければ、成功が覚束なくなるのです。

 受け身であるだけではこのゲームに勝つことは出来ません。顧客とオンライン/オフラインの両方でつながるためには、プログレッシブなカスタマー・アイデンティティ戦略が求められます。強固なカスタマー・アイデンティティ・マネジメントプラットフォームは、このギャップを埋めるうえで最も簡単なやり方なのです。
カスタマー・アイデンティティ・マネジメントプラットフォームは、顧客がどこで購買を行おうとも、シームレスでパーソナライズされたカスタマー・ジャーニーを構築することを可能にします。

この記事の続きを読む

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドフラウド
広告詐欺のこと。 主にインターネット広告におけるものを指す場合が多い。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]