フィードフォース「Feedmaticブログ」をオープン!! SNS・インフィード・ダイナミックを軸に最新の広告とマーケティング情報を皆さまにお届けします!

SNS・インフィード・ダイナミックを軸に、広告とマーケティングのニュースを発信する情報ブログです!
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2016年2月18日、株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司)は、SNS・インフィード・ダイナミックを軸に、広告とマーケティングのニュースをお届けする「Feedmaticブログ」を開始いたしました。


●Feedmaticブログはこちらからどうぞ
こちら

◆Feedmaticブログ通じて届けたいこと

SNSやメッセージアプリなどのコミュニケーションプラットフォームは、今や生活者にとってなくてはならない必須アイテムとなりました。
そして、広告主と生活者とが接する場所や時間が細分化される中で、コミュニケーションプラットフォームは生活者一人ひとりに最適な情報を届けようと、新しい広告手法を次から次へと生み出しています。
本ブログでは、そんな時代の先端を彩る新しい広告とマーケティング手法に注目して日々アップデートされる情報をお届けしてまいります。

【株式会社フィードフォース 会社概要】
フィードフォースは「企業の持つ情報を適切な場所と形でユーザーに届ける」ことを事業ドメインに、複数のマーケティングサービスを開発・提供し、多くの企業様のWEBマーケティング活動を支援しております。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:WEBマーケティング関連サービスの提供/自社メディアの企画・運営
URL:http://www.feedforce.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>

■ 株式会社フィードフォース
担当:深谷、金井
Tel:03-5846-7016 FAX:03-3834-7666
(受付時間:10:00~19:00/土日祝日除く)
ホームページ:http://www.feedforce.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索オプション
より目的の検索結果となるように検索条件を絞り込める検索のこと。サイト内検索を提供 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]